2018/06/25

MEE+Audio+%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC+Pinnacle+P1

前回、UE900sにSednaEarfitを付けたところ、低域が増しとても良くなりました。
今回は、Pinnacle P1に付けてみました。


 
2017/08/26

Pinnacle P2

MEE audio、スマホでも鳴らしやすいMMCX対応イヤフォン「Pinnacle P2」。12,420円 - AV Watch:


宮地商会M.I.D. は、米MEE audio(ミー・オーディオ)製のMMCX対応イヤフォン「Pinnacle P2(P2-BK)」を9月1日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,420円前後(税込)。

 MEE audioのフラッグシップイヤフォン「P1」の音響設計を継承しながらローインピーダンス化を図っているのが特長。従来のP1はポータブルアンプ使用を前提に開発され、インピーダンスが50Ωだったが、P2は16Ωで「スマートフォンなどのデバイスでもバランスの良い高解像度サウンドが楽しめる」とする。

(Via av.watch.impress.co.jp)


以前から登場予定のあった「Pinnacle P1」の下位版「Pinnacle P2」が9月1日に登場するそうです。
筐体は高級感のあった「P1」の亜鉛合金から樹脂へと変更されており、軽くはなっておりますが、安っぽくなっているのは残念です。


 
2017/03/21

Mentor V2

連休でしたので、家でゆっくりMentor V2を聴いてみました。
気になるところはほとんどありませんが、何点か気になったことや感想を記載してみます。


 
2017/02/21

AK70

 

カラーバリエーションが増えて、更に人気となっているポータブルオーディオプレーヤーのAK70ですが、AK70には通常の3.5mmアンバランスでと2.5mm4極によりバランスでの接続が可能です。
以前バランス接続を初めて試した時のお話を書きましたが、それ以来バランスで聴くことがとても多くなりました。


 
2017/02/06

Whizzer A15

e☆イヤホン、日本初上陸“Whizzer“ブランドのベリリウム振動板採用イヤホン「A15」 - Phile-web:

e☆イヤホンは、日本初上陸のブランド“Whizzer(ウィーザー)”のベリリウム振動板採用のイヤホン「A15」を2月下旬以降に発売する。価格は7,980円(税込)。本日2月3日より同社各店舗にて予約受付を開始している。なお、2月5日に開催するポタフェス仙台では、当日のみの現地販売も予定している。

(Via phileweb)


新たな、格安MMCX対応イヤホンの登場です。
中国メーカーのWhizzerからA15という最近流行り(?)のベリリウム振動板を使ったイヤホンです。


 
2017/01/16

Pinnacle P1
 

最近のイヤホンは専らPinnacle P1を使っています。
時々IE800も使いますが、収まりの良いPinnacle P1はかなりのお気に入りです。


 
2016/12/08

Pinnacle P1
 

安くなっていましたのでPinnacle P1を購入しました。
ケーブルが先に来てしまいましたので、昨日はUE900s+ORB Clear forceでしたが、今日はPinnacle P1にORB Clear force、イヤピースはもちろんacoustic effectです。
最初はアンバランスで聴こうかと思いましたが、散々アンバランスを試聴したので、最初からバランスにしてみました。


 
2016/12/05

Pinnacle P1

以前から気になっている「Pinnacle P1」ですが、依然と比べて5000円以上値段が下がっています。
最安はAmazonの17,800円(Amazonポイント1,068pt)→実質16,732円です。
楽天カードをお持ちの方は、楽天の方が数量限定ですが、安いです。
17,800円の8倍ポイント(1,424pt)→実質16,376円です。


 
2016/08/25


昨日少し時間ができたので、気になっていたイヤホンを聴いてきました。
今回聴いたのは、以下の3個です。

  • AKG N40
  • JH Audio Trifi
  • ETYMOTIC RESEARCH ER4XR


簡単ではありますが、レビューをしてみたいと思います。
今回の環境は、FiiO X7+AM3です。


 
2016/07/06

Pinnacle P1

イヤホンを数本聴いてきましたので簡単に感想です。
基本的に、聴いてみるのは、内田彩、南條愛乃、ラブライブ!が中心です。
今回の試聴はAK380で行っています。


今回聴いてみたのは、以下の8本です。
  • Campfire Andromeda
  • Campfire Nova
  • Oriolus 2nd Gen.
  • Co-Donguri 雫
  • Auglamour R8
  • RHA MA750
  • onkyo E700M
  • Pinnacle P1

 

Copyright © Rocomotion