2016/09/21

iPhone7

iPhoneから機種変してiPhone 7へ。失敗しないためのバックアップから復元までの手順 - Engadget Japanese:
 

もうiPhone 7は手に入れましたか? iPhone 7 Plusを選択したユーザーは、在庫不足で目処立たずという人も多いかもしれませんが、とりあえず機種変するにあたって、iPhoneのデータ移行方法をマスターしておきましょう。

(Via japanese.engadget.com)


久しぶりのiPhoneなので、忘れないようにメモしておきましょう。
よくよく考えると、どんどんiPhoneの容量も大きくなってきているので、バックアップ場所も考えないといけないですね。


 
2015/08/01

先日、ClamXavが有料化されたことに伴い、ワクチンソフトをAviraに変更しました。
しかし、TimeMachineでのバックアップがなかなか始まらない、終わらないという状況になったことに伴い、Avastに変更しました。
Avastにしたらバックアップも問題なく動くので当分はこれでいこうかと思います。

ClamXav同様TimeMachineのバックアップファイルとParallelsの仮想ファイルを除外ファイルに入れています。

Aviraも除外ファイルに入れられれば大丈夫なような気がしますが設定項目を見つけられませんでした。

Avast設定

これでとりあえずうまく動いています。

ダメだったら、評判の良いVirus Scanner Plusかなぁ。

 
Virus Scanner Plus
 
 
2014/11/27

以前に、写真などが入った300GBのLANDISKのデータを飛ばして以来、我が家のバックアップ部隊には気を遣っています。
特に、最近はテラバイト級のHDDが主流なので、データを飛ばしたら泣くに泣けません。
そのため、今まで色んなバックアップの方法を模索していました。
方法は複数あるので、ちょっとだけご紹介。

Google Picasaを使ってクラウドに保存


写真や動画は、サイズにさえ気をつけてGoogleのPicasaを利用すれば無限に保存してくれます。
PC/Macやスマホでも自動でサイズ縮小して、Picasaにアップロードしてくれるツールもあるので、一番楽な方法だと思います。
サイズが2048以下なので、大きめの画像保存はできません。
PC/Macへローカル保存に保存+画像縮小してPicasaに念のためバックアップという運用になると思います。
音楽や映画などのバックアップはできませんので、あくまで写真や15分程度の動画であれば最適です。
アルバムを作るときに、デフォルトだと誰にでも公開される設定になっているので、限定公開にすることが注意点です。

外付けHDDに保存


PC/MACのローカル保存に加えて、外付けHDDを利用するというのも一つの方法です。
外付けHDDも安くなっていますので、2カ所にバックアップという意味では便利です。
ただし、何かのツールを使って、内蔵と外付け、内蔵とNASの同期を取る必要があります。
(もちろん2カ所へそれぞれコピーするでも問題ありません。)
ファイルの種類に影響せず、家の中だけで完結し、インターネットに出ないので流出等の心配も無いです。
難点としては、複数のPC等で見る場合に外付けHDDを持ち歩かないといけません。

外付けHDDの代わりにNASへ保存


持ち歩かなくても複数のPCや場合によってはスマホでも見られるように外付けHDDではなくNASに保存するというのも一つの方法です。
NASはUSBではなくLANケーブルで繋ぐ外付けHDDのようなものです。
やり方は、外付けHDDと一緒ですが、ネットワークに繋がっていればどの端末からでも見られるのでHDDを持ち歩いて、別のPCに接続をしなくて済みます。
難点としては、常時NASの電源を入れておく必要があると思います。
(もちろん使うときだけONでも良いとは思います。省電力の設定もあるので、常時ONの方が何かと便利です。)
 
2012/05/01

さくらのVPSでWindowsを動かす場合、
今まではVMWareで良かったのですが、
新しいV3ではKVMが動くLinux用の端末が必要になりました。

旧さくらのVPSからの移行や新規のやりかたは、こちらのサイトの通りでできるのですが、
その後の、バックアップがどうにもKNOPPIXだとうまくいかなかったので、KNOPPIXの他にインストールなしにGRUB4DOSで起動できそうなLinuxを探してみたところ、Tiny Core Linuxが何もせず起動しました。
他にいろいろ試したのですが、ほとんどうまく起動できませんでした。
 
2010/09/21

ちょっと誤解されている方が増えてきたので、書いておきます。

BlackBerry用のアプリを使っている方で、
オプション画面の中にある「Save settings」ですが、
これは設定を保存するものではなく、設定のバックアップを取るものです。
ROMを入れ替えたり、BBをリストアしたときにアプリの設定を簡単に戻すために使用するものです。

設定を変更する場合、
オプション画面を開いて、設定項目を変更後、Escapeボタンを押すと、
保存するかやめるかキャンセルするかを聞いてくると思います。
そこで保存を選ぶと保存され、アプリに反映します。

設定完了後バックアップを取る場合は、メニューからSave settingsを選択すると、保存する場所を聞いてくるので、場所を選んで保存します。

※注意点としては、画面の項目ではなく保存されている内容からバックアップを取るので、オプション画面を変更して保存せずにSave settingsからバックアップを取ると保存前のものが保存されます。

BB自体のROMを変えたり、BBを買い変えたり、BBを初期化した後、アプリをインストールし、オプション画面のRestore settingsを選択し、保存しておいたファイルを読み出せば、オプション画面に反映するので、Escapeを押して保存。
これでアプリ自体に反映します。

うちのアプリは、ほぼすべて、アプリの設定を反映させる場合はEscapeから保存と覚えておいてください。
後々のために設定をバックアップを取るのがメニューにあるSave settingsです。

バックアップはSDに取るのが無くならないので吉です。
 
2009/05/28

MS、無料データバックアップサービス「My Phone」日本語β版の提供を開始 | 携帯 | マイコミジャーナル
マイクロソフトは28日、Windows Mobile端末に保存されたデータを自動でバックアップできるサービス「Microsoft My Phone」の日本語ベータ版の提供を開始した。利用料は無料。Windows Mobile6以上を搭載した携帯端末で利用できる。
MSのデータバックアップサービス「MyPhone」の日本語βが開始されたようです。

さすがに日本語版なので、ふりがなは消えなくなってるのかな。
Googleのはふりがなが消えちゃうから使ってないんですよね。
WindowsMobileのみなので、ぜひBlackBerry版とかSymbian版を出してほしいですね。
もしくはGoogle側がふりがなを持ってくれるか。

予定表/連絡先/仕事が同期されるようですので、、、、
Exchange Serverの役割はどうなっちゃうんでしょうか。。。
おまけに、ExchangeServerとつないでいると同期できないようなのでどちらかなんですね。
どっちでもができればもっと良いと思いますね。

今のところ無料と詠っているので、正式版では有料になりそうですね。。。
 

Copyright © Rocomotion