HDDのセールに併せてNASも新調!NASの2台体制へ!NAS自体のバックアップもやっぱり大事!


NASのバックアップも大事!

現在のNASは「QNAP TS-220」を使っています。
少し前までは「QNAP TS-409」をバックアップとして使っていたのですが、うまくバックアップができなくなったので、手放すことにしました。


「TS-220」は4TBのRaid 1で使用し、音楽や写真のデータを格納しています。
「Time Capsule(2TB)」にはTime Machineのデータを入れています。
最近、iMacのSSDを512GBへ変更したこともあり、Mac3台をバックアップするには2TBでは足りなくなってきました。



そろそろ「TS-220」のHDDを8TB以上に変更して、Time MachineのデータもTS-220に移行しようと考えていました。
そしてHDDを増強したらQNAPのQsyncでDropboxのように使おうと思っていました。



このような状況で、タイミング良くNTT-X Storeにて「WD REDのRAID割」が行われました。
クーポンもあり、かなり安い価格となっていましたので、WD REDの10TBを2つ購入しました。



TS-220を増強したら・・・現在の4TB×2は手放そうと思っていました。
そう思っていたところにMacBook AirのSSDが壊れました。
MacBook Airに入っていたソースコードがどうなったかはまだわかりません。
Time Machineでバックアップは取ってありましたが、QsyncでファイルをNAS側に持たせておけば、こんなに不安になることはありませんでした。



また、NASには大切な写真のデータも入っています。
堅牢なQNAPと言えども、いつ壊れるかはわかりません。
NAS自体のバックアップが無いのはとても怖いです。



そこで4TB×2は手放さずに、HDDケースに入れてNASの外付けHDDとして使用しようと思いました。
早速2台入る外付けHDDケースを探してみました。
それなりに良さそうなものは・・・なかなか見つかりません。
比較的手頃なのは、時々見失うとかレビューがあり、NASのバックアップとしては適していないように感じました。



それならば・・・
NASも古くなってきているので、新しいNASを購入。
現在のNASをバックアップにした方が良さそうです。



NASを調べてみました。
調べるといっても、NASはQNAPと決めているので、QNAPのどの機種にするかを検討しました。
順当にいけば、「TS-220」の上位機種にあたる「TS-231K」や「TS-231P」が良さそうです。
今回は倉庫だけではなく、QNAPのQSyncなど、倉庫以外の機能を使ってみる予定です。
最近の機種はスナップショット(ファイルではなくイメージのバックアップ)が取れます。
スナップショットはとても良いのですが、メモリを使います。
そうなると、メモリが多く、CPUが速いほうが良さそうです。
「TS-231K」のCPUは4コア、TS-231Pは2コアです。
第1候補は「TS-231K」となりました。



もう少し調べてみると、最近「TS-230」「TS-251D」というのが発売されたことがわかりました。
TS-230はエントリー機となってはいますが、かなり性能が良いです。
CPUはクアッドコアですし、メモリも2GB積んでいます。
それでいて価格は2万円程度とかなり安いです。
そしてとても可愛らしいです。

詳細なスペックは、QNAP TS-230のページを参照


「TS-230」の方が良いかもと思いましたが、HDDの入れ方が縦なんです。
「TS-230」以外は横であり、「TS-220」も横です。
2つ並べたときに凸凹になるのは不格好であり、置き方にも困ります。



「TS-251D」はというと、ホームユース最強のスペックです。
CPUはデュアルコアながらCeleronを乗せています。
メモリは2GBですが、増強可能です。
それも、SO-DIMM DDR4 PC-2400ですので、汎用的なメモリも使えそうです。
PCIeでの増強もできますので、拡張性に優れています。
QNAPのNASは堅牢で壊れにくいので、拡張性が高く、長く使えるモデルはとてもありがたいです。

詳細なスペックは、QNAP TS-251Dのページを参照



これで「TS-231K」と「TS-251D」に絞られました。



そうなると、価格と性能のバランスになります。
「TS-231K」も出たばかりで、価格も高めです。


2つの価格差が6,000円くらいでしたので、最終的に「TS-251D」に決定しました。



これでまたQNAP2台体制に戻ります。
Time Capsuleは外しますので、±0です。

「後悔先に立たず」

データを失わないように、バックアップはしっかりと行いましょう。


--
NASの1台目なら「TS-230」はありだと思います。
「TS-230」に「WD Elements」の外付けという組み合わせも良いと思います。
(色合いは微妙ですが・・・)