プリンターのインクは、互換インクの中でも更に安いものでも良いのかもしれない…と最近思う


IC6CL70L+%E5%A2%97%E9%87%8F+6%E5%80%8B%E8%87%AA%E7%94%B1%E9%81%B8%E6%8A%9E+%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3+%E7%94%A8+%E4%BA%92%E6%8F%9B+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF+%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BE%BF+%E9%80%81%E6%96%99%E7%84%A1%E6%96%99+%E3%81%82%E3%81%99%E6%A5%BD+%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%28IC70L+IC70+IC6CL70+ICBK70L+ICC70L+ICM70L+ICY70L+ICLC70L+ICLM70L+IC+70L+IC+70+ICBK70+ICC70+ICM70+ICY70+ICLC70+ICLM70+EP-805A+EP-706A+EP-806AW+EP-306+EP-805AW+EP-805AR%29

もう7年くらいは使っているA4プリンター「EPSON EP-805A」。
最近調子が悪くなってきて赤色がとても強く出てしまうようになりました。
ノズルクリーニングなどできる限りのメンテナンスはしてみましたが変わりません。
写真印刷には不向きなプリンターになってしまいました。


一方で白黒印刷であれば問題なく印刷はできます。
ほとんどが白黒の印刷を行っていますので、問題ないといえば問題ありません。
しかし、ここで一つ問題があって、白黒印刷であってもカラーのインクが無いと印刷ができません。
詳しくはわかりませんが、混ぜ込んで色を作っているからなのでしょう。



白黒ばかり使っていると減るのは偏ります。
それなのに、純正の交換インクですと、全色セットか割高な単色売りになっています。
最初の数年は純正インクを使っていましたが、最近は、互換インクの中でも少し高めなエコリカを使っていました。

もちろん純正品を使うのが一番良いのはわかりますが、如何せん高いので保証期間が過ぎたら互換インクでも良いのではと個人的には思っています。
今回は、半分壊れているような状態になってしまったので、互換インクの中でも安価なインクを使ってみることにしました。



今回互換インクは、以下のお店でインクで買いました。



6個のうち、好きな色を選択できて1,000円以下です。
このお店だと色が選択できるのが良いです。



我が家の場合、黒と黄色が良く無くなります。
そこで今回は、黒を2個、黄色が2個。あとは在庫が少ないのを買うという感じで6個選びました。

注文後、次の日には届きましたので、早速交換してみました。
純正品以外のインクを使うと「純正品ではありません。そのまま使いますか?」などのメッセージが出るのですが、このインクの場合は出ませんでした。
普通に印刷もできましたし、色が薄いとか濃いということもありませんでした。
カラーは印刷していないのでわかりませんが、白黒印刷をメインで行っている場合は、互換インク(さらにはかなり安い互換インク)でも印字上はまったく問題無いことがわかりました。



今後使い続けていくと目詰まりを起こしたりするかもしれません。
あくまでご自身の判断にはなると思いますが、私個人として「安い互換インク」もありだと思いました。


--
現在の故障の原因が互換インクを使ったからかもしれません。
気になる方は純正インクを使うことをおすすめします。

それにしても最近の互換インクはすごい。