2017/05/31

ATOK2017 Mac版登場!

ジャストシステム、ディープラーニング活用の「ATOK 2017」にMac版を投入 - PC Watch:


株式会社ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を6月23日に発売すると発表した。税別価格は「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」が9,800円、岩波国語辞典 for ATOK」や「明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOK」などの電子辞典を搭載する「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」が13,800円。

(Via pc.watch.impress.co.jp)


ATOK 2017のMac版が来月発売されるそうです。
ディープラーニングの機能が追加され、誤変換が30%減るそうです。


 
2016/08/18

ATOK

どうも、ここ1ヶ月くらいやたらとレインボーがぐるぐるすることが多くなっていて、ATOKを外すと収まることから、その原因はATOKなのではないかと思っている。
確定できるまでには至ってはいないけど、標準IMEやGoogle 日本語入力では発生しないこと、文字入力時に良く出ることを鑑みると、どうにもATOKが怪しい気がする。
ATOK2015を使っていたので、2016にしたら改善するかと思って試したが変わらず・・・


 
2016/06/07

ATOK 2016 for Mac

「ATOK 2016 for Mac」6月24日発売、閲覧・作成中の言葉を優先して変換 -INTERNET Watch Watch:

株式会社ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2016 for Mac」を6月24日に発売する。価格(税別)は、「ATOK 2016 for Mac [ベーシック]」が9800円(優待版5000円)、「ATOK 2016 for Mac [プレミアム]」が1万3800円(優待版9000円)。特定サイトのみでダウンロード販売する「ATOK 2016 for Windows [ベーシック]」とのセット「ATOK 2016 for Mac + Windows」は9500円(優待版は7000円)。対応OSはMac OS X 10.9以上。同一ユーザーが使用する3台までで利用できる。

(Via internet.watch.impress.co.jp)


Windows版の発売から、約5ヶ月遅れでATOK2016 for MACが登場します。
発売日は、2016年6月24日です。

今回も面白い機能が搭載されますね。


 
2016/03/30

ATOK for iOSもフラワータッチ入力に対応

 

フラワータッチ対応のATOK for iOSが公開。発売記念で40%引きに ~ATOK for Androidもセール対象 - PC Watch:

 

株式会社ジャストシステムは、iPhoneなどのiOS搭載デバイスに向けた日本語入力システム「ATOK for iOS ver.1.5.0」を本日(28日)公開した。これに伴い、3月31日までの4日間限定で「ATOK for iOS」と「ATOK for Android」の40%引きキャンペーンを実施する

(Via pc.watch.impress.co.jp)

 

ATOK for iOSにフラワータッチ入力が搭載されることに伴い、3月31日までセールとなっております。
WindowsもMacもAndroidもATOKを使っています。
iOSだけは当初IMEを変更できなく余計に入力が煩雑になるため、使っていませんでした。
最近では、ATOK Passportを契約しているので、引き続きATOKを使っています。
iOS版もATOK Passportで使えれば良いのに・・・


 
2015/09/26

App Town ユーティリティ:「ATOK for iOS」の40%オフセール開催――1600円から960円に - ITmedia Mobile:

 

セール期間中は、通常価格1600円(税込)のところ、40%オフの960円(税込)で提供する。現在公開している「ATOK for iOS ver.1.4.5」ではiPhone 6s/6s Plusや、最新OS「iOS 9」に正式対応。キーボードの新しいカラーテーマとなる「ブルー」「ピンク」も利用できるようになった。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

iOS版のAtokが安くなっています。
かなりの安さとなっていますので、未導入の方はこの機会に購入しても良いかもしれませんね。

 

昨日発売が開始された、iPhone6s/6s Plusにも対応していますので、安心ですね。
そして、iOS9にも対応していますので、既存の端末の方も安心ですね。 

 

個人的には、Windowsでも、Macでも、AndroidでもAtokを使っています。
iOS版はまだ使っていないので、この機会に入れてみたいと思います。

 

日本語入力に定評のあるAtokですので、iOSの変換に馴染まない人は試してみてはいかがでしょうか。
9月30日までのセールとなっていますので、購入を考えている方は日付にご注意ください。

 

 
2015/06/29

Yosemiteにアップデートしてから、色んなIMEを試しましたが結局その後はずっとATOKを使い続けています。

多用する変換戻しがうまく動作しなかったことが多いのですが、それ以来ATOK Passportを契約してATOK2014を使ってきました。
今回ATOK2015がMac版にも来ましたので早速アップデートしました。
なんとか変換もサポートされていますので、「なんだっけ?…なんとかシネマズなんだよな」と思ったときに、「なんとかしねまず」と打ってちょっと待つと、以下のように予測してくれます。

なんとか変換

クラウドを利用してるっぽいので、ちょっと待たないといけなく普通の変換では出てきませんので注意が必要です。

何回変換しても出てこないなと思ったのは秘密です。

そんなこんなで、ATOK Passportだと月額300円程度で最新ATOKが使えます。
年間3600円程度で常に最新を使うか単体売りのATOKを買って何年か使い続けるかですが、Windows含め複数台お持ちの方はATOK Passportの方が10台までインストールできるので、お得ですね。
単体パッケージだと3台までだったと思います。
Macのみ、Windowsのみなら、たいていは1つのパッケージを買っておけば問題は無いですね。
お使いの環境に合わせて導入するのが一番ですが、Yosemiteで旧パッケージは使えなくなったので、今後2,3年でサポート外になることを懸念するならATOK Passport
が良いかもしれません。
嫌になったら途中での解約もできますので、悩んでいる方はATOK Passportを使ってみるのも良いかもしれません。

昔から一太郎4.3くらいからATOKを使っているのもありますが、少しの誤字は直してくれますし、やはり使いやすいと思います。

メモリ食いなのはもうちょっとなんとかならないかなと思いますが、しょうがないのかなぁ。
それでも、ATOK2014よりはメモリ消費も良くなったような気もします。

日本語変換はやはりATOKなんだよなぁ。
ATOK PassportでiOSのATOKもサポートされればなとは思いますが、仕組み上難しいんでしょうね。
あとはATOK Passportの10台も家族内ならOKとかにしてもらえるとうれしいんですけどね。


ATOK Passportの詳細はこちら



 
2015/01/06

ATOKの無料期間が終わってしまったので、Google日本語入力を試すもやっぱり馴染めず。
結局、日本語IMもGoogle日本語入力も現時点では馴染まないので、そうなるとATOKしか選択肢は残っていない。
日本語IMもGoogle日本語入力もATOK2014のお試し版も使ってみて、最終的に、ATOK Passportを契約した。

ATOK2015 for Macも夏頃には2015が出るだろうから、出るまでの間はATOK Passportを使って、出たときに2015にするか、Atok Passportを継続するか考えることにした。
悩んでいる時間ももったいなかったので、とてもスッキリした。

ATOK Passportなら10台までインストールできるから、現在使っている台数は問題ない。
実際、買い切り版でも3台までインストールできるので問題はない。Android版も別で買ったし、Window版は不具合無いから古くても良いし…

Yosemiteでおかしくなるまで2011を使っていたので、自分の使い方としては、概ね2,3年は使うと考えると、ATOK Passportだと割高になる。
最新機能が使えるといってもそこまで使いこなすことは無いので、今回のような不具合が出なければ古くても問題ないのが実情。
ただ、今の段階で2014を買うのはちょっともったいない気がしたので、2015が出るまではATOK Passportという結論に達した。

ATOKの使い心地はやっぱり良い。
また半年後に考えよう。

Just MyShop(ジャストシステム)
 
2014/12/29

YosemiteでAtokとGoogle日本語入力と日本語IMを比べていたのですが、最終的にはAtokに傾きました。
そもそもの発端は、今までAtok2012を使っていたのですが、Yosemiteにアップデートしてから、Ctrl+deleteでの確定取り消しを行うと、二重になるというところからでした。
例としては以下の通りです。

私は→確定→確定取り消し→私はわたしは

といった感じになってしまいました。

そこで、パッチが無いかとJustsystemのページを探しましたが、Atok2012のパッチはもう出ないことが判明したので、別のIMEを探しました。
Yosemite標準の日本語IMとGoogle日本語入力、そしてAtok2014のお試し版。

日本語IMは、二重になるものとならないものがありました。Chromeでは大丈夫、miというテキストエディタでは二重になるというよくわからない動きをします。
Google日本語入力は、そもそも確定取り消しが動きません。(ctrl+deleteで何も起きない)
我慢できるかなと思って、Google日本語入力を1ヶ月ほど使ってみましたが、今まで10数年、ctrl+deleteで確定取り消しを行っていたのが使えないのは辛かったです。
Google日本語入力の開発版も入れてみましたが、結局確定取り消しはできないので、今のところまともに確定取り消しができるのはAtokのみということがわかりました。

Yosemiteが悪そうな気はしますが、今後アップデートでどうなるかわからないことも考えるとAtokの対応の早さはやはりうれしいです。

現在は、15%OFFのセールもやっているので、AAA優待版であれば4200円でおつりがきます。
もしくは、月額300円のAtok Passportですね。
恐らく、6月頃に、2015が出るので、今2014を買うのは得策では無いような気がします。
しかし、もうすぐお試し版は切れてしまうので、Atok Passportかなと悩んでもいます。
AndroidのAtokはすでに購入済みですし、Windowsは特に不具合も無いため上げなくても良いので悩むところです。
毎年買うようなものでも無いので、買い切りのDL版の方が良いとも思うのですが、時期が時期のため悩みます(笑)

Atok関係はJustsystemの直販の方がAmazonよりも安いですね。
Just MyShop(ジャストシステム)

Amazon
 
2014/12/09

JapaneseIM、Google日本語入力、Atokと使ってみましたが、最後にはやはりAtokが残りました。
昔から使っているというのもあるのでしょうが、他だとやっぱり馴染まない感じです。

ただ、全く馴染まないわけでは無く、惜しいんです。
JapaneseIMは英語変換を覚えてくれればというのと確定取り消しが取り消されずに増えるのが直れば良いと思いますし、Google日本語入力は、確定取り消しが動けば問題なしです
あと一歩なんですよね。

で、その両方が叶っているのがAtokなのです。
JapaneseIMもGoogle日本語入力も、バージョンアップで直るんじゃ無いかなと思われるので、Atokのお試し期間が終わったらAtok Passportを使って、他のIMEがバージョンアップされたら、また試してみようかなと思っています。

本当は、確定取り消しは、Yosemiteが原因なのでしょうから、Yosemite側で吸収して欲しいですけど、Atokはバージョンアップで対応してきたので、その辺りの速さはさすがだなと思いますね。
Atokは金額がもう少し安くなると嬉しいんですけどね…

結局、またAtokに戻ってきたというお話でした。

 
2014/12/05

最近IMEをいろいろ変えて試しているのですが、Google日本語入力は確定取り消しが効かないんですかね。
Ctrl+Deleteで実装されているような2011年頃の記事を見かけるし、キーマッピングにもいるので実装はされていると思うのですがどうにも機能しない。
なにげにこの機能って昔から使っているので、使えないと不便なんですよね。
JapaneseIMEは普通に使えるので、Yosemiteの制限なんですかね。
Atok2012だと、Ctrl+Deleteすると再変換できるのですが、以下の例のように二重になる不具合があるので、Yosemiteには何かが潜んでいるのかもしれないですね。

例)「私」と確定してからCtrl+Deleteすると、「私わたし」 になって再変換して確定すると、「私渡し」のように最初の「私」が残ります。

おそらく、Yosemite対応を謳っているAtok2014なら解決されてそうな気はするのですが、どうなんですかね。→追記:2013以降なら解決できているみたいです。

Google日本語入力かJapaneseIMかAtokか。
結局慣れ親しんだAtokの最新版を使うのが問題がなさそうかな。。。
Atok Passportかなぁ。

 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion