2015/03/19

光コラボレーションへの乗り換えを検討中です。

前提としては、
- 携帯はdocomoとIIJMio利用で考えます。
- 現在So-netを使っていますので、プロバイダを選べる場合はSo-netを使います。
- 現在のフレッツのプランは光ネクスト ファミリーハイスピードです。
- これを機会にギガラインに変更予定です。

他にも光コラボの事業者はいっぱいありますが、気になったところを比較してみたところ、以下のようになりました。

業者フレッツ2年割引ひかり電話プロバイダその他合計
現在5600-7005001000-500(ポイント)5900
iijmio4980-500--600(mio割)4880
so-net4700〜5100-500--5200〜5600
docomo5400-500--500(古いプラン)5400
Nuro光(おまけ)4743-500--5243
金額だけを見ると、やはりmio割は大きく、IIJMioひかりにするのが順当です。
しかし、光コラボレーションにすることで以下のデメリットが生まれます。

- フレッツメンバーズクラブが使用できなくなります。
- 他の業者への変更はできなくなります。(工事し直し)

フレッツメンバーズクラブが使用できなくなるので、事前にポイントは使ってしまいましょう。
今回ギガプランへの変更があるので、2000円かかります。
その費用補填と月々の費用割引で使ってしまえば良いのですが、フレッツメンバーズクラブのポイントは継続年数に合わせて毎月ポイントが貯まります。5年経過している場合、月に500円分のポイントが付くので、-500円なのと一緒です。

そして大きいのが、再転用不可な点です。
新たに良い業者が出てきても移ることは簡単にはできず、回線工事のやり直しが必要になるので現実的ではありません。
再転用なんて1回NTTに戻せば良いのだから手数料でできるでしょうが、3社でのやり取りになるので面倒なのでしょうね。
ずっとその業者で行くと決めたら、それで良いのですが、ずっとそのままって正直あるのでしょうかね。。。(実際、So-netを20年近く使っているので、あるかw)
あとは、NTTのフレッツに新しいプランが出てきたときに対応できるのかも気になります。
品目変更もコラボレーション事業者でできるようなので、大丈夫なのかな。

そして、IIJMioひかりにすることで以下のデメリットが生まれます。

- 24時間で15GB以上のアップロードで規制対象

IIJMioでは15GB制限。OCNは30GB制限をしているようです。
DropboxやCopyなど大容量クラウドストレージを使っている場合、15GBだと超える場合が想定されます。
例えば、Copyをやめて、他の大きなストレージへの変更時には必ずアップロードをする必要があります。
普段利用は引っかからないと思いますが、クラウドサービスの移行をしたりすれば15GBなんてあっという間です。
写真をクラウドストレージに格納する場合もすぐにひっかかると思います。
個人的には、サーバのISOイメージを2,3回アップロードしたら引っかかる…
元々はP2Pの規制のためであったと思いますが、現在はクラウド時代にもなってきているので、ここの規制は見直して欲しいなと思います。
規制に引っかかって退会させられたら、元も子もありません。

値段だけでは決められない部分がやはりあるので、慎重に検討しないといけないですね。

so-netユーザーとしては、フレッツではなくNuro光も有りなんじゃ無いかと思ってきました。
現在工事費はキャッシュバッグという形で実質無料です。
ただし、回線工事は必須なので、家の中に光配線が2本になります。

もうちょっと考えます。
 
2015/02/05

IIJmio契約者は月600円引き――IIJ、光回線サービス「IIJmioひかり」を提供 - ITmedia Mobile

インターネットイニシアティブ(IIJ)が、NTT東西の光回線の卸提供「光コラボレーション」を利用した光回線サービス「IIJmioひかり」を3月2日に提供する。2月26日から予約を受け付ける。これにより、フレッツ光とIIJmioのインターネット接続サービスをまとめて契約できるようになる。通信速度は上下ともに1Gbps。料金はいずれも税別。


NTT光卸モデルを導入した「OCN 光」が開始 - CNET Japan

NTTコミュニケーションズは2月5日、NTTが提供するフレッツ光サービスの卸モデルを利用して、光回線サービス「フレッツ 光ネクスト」とインターネット接続サービス「OCN」を一括で契約者に提供する「OCN 光」を開始した。


IIJもOCNもフレッツ光とのバンドルに入りましたね。
もちろん、IIJMioやOCN モバイル ONEとのセットで安くなります。
IIJは600円引き、OCNは200円引きとなります。

戸建ての場合で、MVNOを契約するのを前提とすると

IIJだと、4960円-600円=4360円

OCNだと、4600円-200円=4400円

となりますね。
それぞれひかり電話は+500円で付くようです。

この間発表したdocomoよりも、よっぽどわかりやすくて良いですね。

現在我が家は、フレッツとプロバイダを別としているので、

4500円+1250円=5750円

これはもったいない。

MVNOをコレにするって決めれば、1350円は節約できますね。

MVNOが縛られるから悩むけど、割引率が減るだけで今よりは安いからいいかな。
これは考えよう。
工事費含めいくらになるか聞いてみよう。

工事って、NTT東が委託した会社が設置したルータから光回線を抜いて、ルータを持って帰って、IIJなりOCNに委託された会社が持ってきたルータに光回線を引き込む作業だよな。

結局OCNやIIJがNTT東に引いてねって依頼するから、、、委託会社ってきっと同じ会社なんだよな。

工事費を18000円と仮定すると、1年ちょっと使えばそこからは安くなるからいいかと思うけど、無駄だよなぁ…
18000円は外からの引き込みもあるから、既存で家の中に線が来てれば、もうちょっと安いかな。
あれ、ネクストのファミリーからギガファミリーに変更って、宅内配線は一緒でNTT内の変更だけだよな?
引き直すのかな。。。

とうとう、約20年つかっているSo-netともお別れかなぁ。
その当時、PostPetがやりたかったからSo-netにしたんだよな。
ちょっと寂しいな。


 

Copyright © Rocomotion