Fire TV Stick 4KのKodiを19.0にアップデートしました!まったく問題無し!


Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

Kodiのメジャーバージョンアップが実施されていましたので、Fire TV stick 4Kに導入してみました。
今までは、18.9を使っていました。
特に不具合も無かったのですが、せっかくのメジャーバージョンアップですので、入れてみることにしました。


メジャーバージョンアップがあったからといっても特にインストール方法に変更はありません。


  1. PCにKodiをダウンロード(AndroidのARM32bit版)
  2. adbを使ってFire TV StickにKodiをインストール

adb connect xxx.xxx.xxx.xxx(Fire TV StickのIP)
adb install -r ダウンロードしてきたkodiのapkへのパス

Fire TV StickのIPは、設定の中の「My FireTV」のネットワークの中に記載があります。
今回は、Kodiが既にインストールされている環境ですので、「-r」を付けて上書きインストールを実施しました。
初期インストールの場合は、「-r」は不要です。


メジャーバージョンアップとなったので何か変わったのかと思いましたが・・・
Kodiを起動させると、設定の移行が動いているのか少し時間がかかりましたが問題なく起動しました。
設定もそのままでしたので、何も変えずとも使うことができました。
変更点はそれなりにあるのでしょうが・・・Fire TV StickでNASに入っている動画を再生する分には何の影響もありませんでした。


起動画面は変わっているものの、それ以外は変わりが無いように思えるほどでした。


19.0で変わったところは、以下のサイトに出ていました。
HDRに対応したようですが、DLNAで動画を見る上ではそんなに影響があるものは無さそうです。



Fire TV Stick 4Kに最新バージョンのKodiも問題ありませんでしたので、安心して利用することができます。
Fire TV StickからFire TV Stick 4Kにしてからというもの、さくさく動くのでストレスがまったく無くなりました。
前よりも動画を見るようになりました。


Fire TV Stick 4Kはおすすめです。
そして動画ファイルを格納するNASは、QNAP TS-251Dが本当おすすめです。