ロングセラーを続けているロジクールのトラックボール「M570」の後継機「M575」が発売されるぞ!!


ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575OW Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 オフホワイト 国内正規品 2年間無償保証

ASCII.jp:ロジクール、同社定番トラックボールをリニューアルした「ERGO M575」シリーズ:


ロジクールは10月28日、「ワイヤレストラックボール M575」を発表した。11月26日に発売する。
 2010年に発売されて以来、同社定番商品となっているロングセラー・トラックボール製品「M570」の後継機種にあたる。親指でボールを操作するスタイルはそのままに、スクロールホイールの角度やクリックエリアを見直したほか、解像度を最大2000dpiまで調整可能としたなど改良が施されている。

(Via ASCII.jp)


なんと、ロジクールの新しいトラックボールが出ることが決まりました。
ロングセラーを続けている「M570」の後継機となる「M575」の発売が決まりました。


この機種はいわずもがなで、瀕死のトラックボールを救ったともいえるトラックボールです。
トラックボールをを出すメーカーがほとんどいなくなっても、ずっと販売を続けてくれていました。
ケンジントンかロジクールくらいしかありませんでした・・・



「M570」の登場は2010年です。
10年間発売を続けてくれているロングセラーモデルです。
とても使いやすく、現在使っている「MX ERGO」に変更するまで利用していました。
とても使いやすい機種で、初めてのトラックボールとして使うのにもコスパが良くおすすめの商品でした。
トラックボールが無くなっては困るので「M570」は予備機も持っています。
(今でも未開封です・・・)

2012年に「M570」を購入。
2014年にチャタリングを起こしたものの保証期間内であったため、無償交換。
それからは壊れていません。
そして今年、「MX ERGO」に変更しました。



さて今回の「M575」の改良ポイントは、以下の通りです。


  • スクロールホイールの角度
  • クリックエリアの見直し
  • 解像度を最大2000dpiまで調整可能

使いやすいフォルムに変わっているようです。


そしてビックリしたのが・・・



カラバリ!



まさかの3色展開です。
トラックボールでカラバリがある機種というのは記憶にありません。
ただでさえ、そんなに売れるものでもないトラックボールにカラバリを用意してくれるロジクールさん・・・
本当素晴らしいです。

今回選べる色は・・・


  • グラファイト
  • ブラック
  • ホワイト

3色もあります。
グラファイトがいつもの色味なのでしょう。
白いトラックボールはとても斬新です。
とても見てみたいです。
ボール経は同じだと思いますので、ペリックスのボールに変えるのも良いと思います。
(ロジクール付属のボールも、滑りなど、とても良い部類のボールです。)



トラックボールに興味がある方はぜひぜひ使ってみてください。
そこまで高い金額でも無いですし、
初めて使う方でも、他の機種を使っていた方でも、どちらの方でも使いやすい機種だと思っています。