「Hyper Hacking Keyboard Hybrid Type-S」を1ヶ月ほど使ってみて


HHKB Professional HYBRID Type-S 英語配列/白

7月23日にHHKB Hybrid Type-Sを購入してから毎日使っていますが、その感想を少し。


ストロークの違い


ずっと「Apple Magic Keyboard」を使っていたので、なかなかストロークの深さに慣れませんでした。 それでも、さすがに1ヶ月も使えば慣れます。
逆に「Mac Book Pro 2020」のペラペラさの方が気になるようになりました。
2020でとても良くなったんですけど・・・HHKBを使う前にはストロークが深くなったなと思うくらいに。

今ではどちらでも特に気になる事なく使うことはできていますので問題ありません。



キーボード配列


カーソルキー以外はすぐに慣れます。
今回英語版を使っているので、カーソルがありません。
自分の中では、違和感ありまくりです。
だいぶ緩和されましたが、今でもたまに迷います。
HHKBをずっと使っていれば良いのですが、MacBook ProやWindowsのノートPCなど、HHKB以外のキーボードを使っていると、なかなか慣れません。
HHKBで慣れて、MacBook Proで迷って、またHHKBで迷って・・・の繰り返しです。
特に「Deleteキー」は消したくて「\」がいっぱいになったり。
1ヶ月使っても慣れないので、配列が違うのを使いわけるのはなかなか大変なイメージ
(英語配列と日本語配列でもたまに迷うから・・・HHKB配列の違いは慣れないかも・・・)

正直言うと、なかなかしんどいです。



ワイヤレス接続


これは最高に良いです。
家であれば、切り替えてHHKB一台でこなせるのはとても便利です。
切替も早いですし、有線を入れて5台まで接続できるので大体の環境では対応できると思います。
家の中ではHHKBは最強です。
このために使っているようなものかもしれません。



パームレスト


当初は何も用意しなかったのですが・・・結局買いました。
邪魔ですがあった方が打ちやすいですし、手首の負担が減ります。
今回ブラックチェリーの木をHHKBで使いやすいように加工してもらったものを使っていますが、木のぬくもりを感じますが、手が熱くなるような感覚がありますので・・・
木のパームレストが自分には合っていないのかもしれません。
今回自然塗料でお願いしましたが、ウレタン塗装の方が良かったかもしれないと思いました。
購入したのはマルトクさんです。




雑感


HHKBをどこでも使うならベストバイだと思います。
手をあまり動かさなくてもキーを打てるのは強いです。


ただし、カーソルキーがある日本語配列の方が使い勝手は良いと思います。
(カーソルキーは偉大です。)
一番良いのは、英語配列にカーソルキーが付くことだと思います。


個人的に・・・次また購入するかというと・・・今の段階では無いです。
次に購入するなら、標準配列の東プレのRealforceを買います。


ワイヤレスで複数台接続できるのが便利なので、今後もHHKBを使い続けると思います。
東プレのワイヤレスが出るまでは。

また3ヶ月、6ヶ月と使うと変わるかもしれませんが・・・1ヶ月使ってみての感想でした。

慣れるというポジティブ意見が多いとは思いますが、私の素直な感想はこんな感じです。
使い方次第で大きく変わるので、良い悪いという事はありません。
在宅勤務が多く、HHKBを使う機会が圧倒的に多くても指が迷うので、毎日外出していたら・・・家でHHKB、外でMacBookProのキーボードとなると使い続けるのは難しいかなと思っています。


私の使い方では、普通の英語配列が合っているようです。



まとめ


「Realforce Wireless for Mac」が早く来て欲しい。