フリーWiFiを使うならVPNを利用して使いましょうというお話


フリーWiFiにはVPNを利用しよう

最近どんどんとフリーWiFiが使えるところが増えてきました。
その中で、以前と比べ変化してきたのが・・・
完全フリーでパスワード等を設けないフリーWiFiが増えてきているように感じます。


以前は、メールやSMSでの登録などを実施しないと利用できないことが多かったのですが、最近は最初に盗聴される恐れがある旨の注意喚起の画面を出して、利用するかどうかは利用者に委ねられパターンが増えてきたように感じます。



その方がお互いに手軽に利用ができるため、提供者側も利用者側にメリットがあります。
それと同時に攻撃者にもメリットとなる可能性もあるので、自己防衛が必要になります。



その時に利用したいのが「VPN」です。
「VPN」が何かというと・・・安全に通信ができる仕組みという解釈で良いと思います。
細かく知りたい方は、以下のページが分かりやすいです。



最近はフリーのVPNサービスもありますので、気軽に利用することもできます。
有名なところとしては、VPN GateやHide.meなどがあります。




他の方法として、自分でVPNサーバーを構築することもできます。
別の機器が必要になることが多いのですが、もし家の環境が光回線で、NTTからルータを借りている場合、そのルータでVPN環境を作る事ができます。

一例ですが、以下の型番の場合はVPNの環境が構築できるようです。
(他にも可能なものもあると思います。)

RS-500MI、RS-500KI、RT-500MI、RT-500KI、PR-500MI、PR-500KI RV-440NE、RV-440MI、RV-440KI、RT-400NE、RT-400MI、RT-400KI、PR-400NE、PR-400MI、PR-400KI



この型番の機種を使っていて、IPv6の環境にしていない場合は試してみてください。


IPv6の環境にしている方は、このルータを使っていてもVPN接続はできません。
他の機器が必要になります。
私も以前はひかり電話ルータでVPN環境を使っていましたが、IPv6に変更してからはQNAPのNASでVPNサーバを起動させています。



TS-251DによるVPNは本当にさくさく動作します。
別にVPNサーバを立ち上げるのであれば、QNAPのNASだと間単に起動させることができます。
VPNに限らず各種バックアップにも使えますので、おすすめです。



フリーのVPNサービスを使うのも良いですが、サービス元では分かってしまうこともあります。
自分の家のネットワークを使うのが一番安全だと思います。
(ルータのポートを解放する必要がありますので、そこは注意が必要です。)



こんなことを、先日ドトールのフリーWiFiを利用させて頂いた時に思いました。
ドトールの回線はとても速く快適でした。
完全フリーのWiFiですが、VPNでの接続で安心して使うこともできました。
また利用させて頂こうと思います。



--
フリーWiFiはとても便利です。
しかしセキュリティは自分でなんとかする必要があります。
インターネットVPNは、手軽にセキュリティを向上させることができますので、ぜひ利用しましょう。