IPv6に移行したら「フレッツ光メンバーズクラブ」での回線認証が通らなくなったのを解決したお話


IPv4 to IPv6

IPv6になって懸念されていた事項はすべて解決できました。
しかし気になる点が出てきました。


それは、NTTのフレッツ光メンバーズクラブのアクセスです。
ポイント交換や登録情報を変更するためには、回線認証が必要になります。
IPv4の時には、セッションを2つ張ることで問題なく回線認証を突破することができていました。


しかし、IPv6になった時に試してみたら…


回線認証が通りません。


セッションを振り分けられないし…どうやって認証すれば良いのか…



いろいろ方法で試してみたところ、以下の方法でアクセスすれば、問題無くポイント交換などを行えました。



  1. サービス情報サイト(NGN IPv6)の接続方法へアクセス
  2. 中段くらいにある、「サービス情報サイト(NGN IPv6)のURL」をクリック
  3. ご利用状況の確認・手続きを選択
  4. サービス申込受付ページで、お客さまIDとアクセスキーで認証
  5. 上から3段目の「フレッツ光メンバーズクラブとは」を選択
  6. ポイント交換やお客さま登録情報の変更画面に移れることを確認


サービス情報サイト(NGN IPv6)で認証しているから回線認証は終了したことになるのでしょう。
最初、項番2に書かれているリンク先へ直接アクセスしたらページが表示されませんでした。
どんなトリックになっているのかよく分かりません。



一回この方法で認証した後は、直接「フレッツ光メンバーズクラブ」へアクセスしても回線認証の画面は出なくなりポイント交換等を行える画面に遷移できるようになりました。



私の場合だけかもしれませんが、もしうまくIPv6で回線認証できない方は上述の方法を試してみてください。



とりあえず懸念される事項はすべて解決しました。
これでIPv6への乗換も無事完了です。



めでたし、めでたし。