NUARLの完全ワイヤレスイヤホン「N6/N6 Pro」の発売日と価格が決定!!とても楽しみ!


NUARL+N6PRO-MB+%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3+%E3%83%8C%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB

NUARL、完全ワイヤレスイヤホン「N6/N6 Pro」を12/13発売。価格も正式決定 - PHILE WEB:

エム・ティ・アイは、NUARLの完全ワイヤレスイヤホン「N6 Pro」「N6」を12月13日に発売する。価格はN6 Proが18,000円(税抜)で、N6が14,500円(税抜)。
10月末に発表され、価格は未定だが12月中旬に発売するとアナウンスされていた。今回正式な価格と発売日が決定した格好となる。

(Via PHILE WEB)


NUARLの新作完全ワイヤレスイヤホン「N6 / NR Pro」の発売日と価格が決まりました。


発売日:2019年12月13日(金)
価 格:N6 13,000円(税抜)/ N6 Pro 18,000円(税抜)


N6が18,000円くらいかと想定していましたので、思っていたよりも安く出てきました。
N6とN6 Proの違いは、ドライバーのようです。


N6は、剛性と弾性に優れたPEEK振動膜の表面にTPEとチタンを皮膜蒸着した「PTT多層皮膜振動板」を使用した「NUARL DRIVER [N6]v3」を採用するモデル。本体カラーはグロスブラックとシルバーを用意する。

N6 Proには、機械的強度が高くエネルギー変換効率に優れる単層カーボンナノチューブとPEEKの2枚の振動膜を真空蒸着して貼り合わせた「SWCNT 複合振動板」を使用した「NUARL DRIVER [N6]v5」を採用する。本体カラーはマットブラックとレッドカッパー。

また公式サイトを見ると、N6 ProのみSpinFitのイヤピースが付属するようです。



実質音で決める感じになりますので、試聴して気に入った方を選択する感じですね。
e★イヤホンのページを見ると、以下のように書いてありました。

・2つの音質バリエーション  ベースモデルとなる「N6」には剛性と弾性に優れた“PEEK(Polyetheretherketone)”振動膜の表面に“TPE(ThermoplasticElastomer)”と  “チタン(Titanium)”を皮膜蒸着した“PTT多層皮膜振動板”を使用した“NUARL DRIVER[N6]v3”を採用。メリハリのある音質に合わせたチューニングとすることで、高域から低域までキレのあるパワフルなサウンドを再生します。

 「N6Pro」には、同じナノカーボン系素材のグラフェンよりも遥かに機械的強度が高くエネルギー変換効率に優れる  “単層カーボンナノチューブ(SingleWall Carbon Nanotube) ”と“PEEK” (Polyetheretherketone)の 2 枚の振動膜を真空蒸着し貼り合わせた“SWCNT 複合振動板”を使用した  “NUARL DRIVER[N6]v5”を採用。優れた追従性を活かしフラットな音質にチューニングすることで、大音量の音楽の中に埋もれる微細な小音までをも余すところなく再現します。

(Via イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン)


これを読んだ時、finalのE2000とE3000の違いのような感じかなと思いました。
N6の方が楽しく聴くことができそうで、N6 Proの方が微細な音までを表現して聴き疲れしない音なのでしょうか。
色づけが違うので、両方欲しくなる可能性もありますね。


Falconと比べてどうかなどとても気になります。





 
 

Newer: 内田彩さんの4thアルバム「Ephemera」の発売日です!ハイレゾも配信開始!

Older: ZERO AUDIOの完全ワイヤレスイヤホン「TWZ-1000」も約3千円の値下げだぞ!

in the Music category...

Newer: no data

Older: ZERO AUDIOの完全ワイヤレスイヤホン「TWZ-1000」も約3千円の値下げだぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion