絶対に高音質が約束されるBowers&Wilkinsの完全ワイヤレスイヤホン「PI5・PI7」が発売されるぞ!これは気になる!


(6月25日発売予定) 完全ワイヤレスイヤホン Bowers & Wilkins PI7 チャコール ノイズキャンセリング ハンズフリー通話 マイク内蔵 急速充電対応 IP54 ワイヤレス充電対応

驚きの高音質!完全ワイヤレスで“B&Wサウンド”、唯一無二の機能も備えた「PI7」レビュー (1/3) - PHILE WEB:


Hi-Fiオーディオスピーカーのブランドとして名高い英Bowers&Wilkins(B&W)。近年はノイズキャンセル対応のワイヤレスヘッドホン、ワイヤレスイヤホンの意欲的なラインナップも目立つ同ブランドから、遂にノイズキャンセル対応完全ワイヤレスイヤホン「PI7」/「PI5」が、2021年6月25日に発売される。

(Via Phile-web)


SONYの「WF-1000XM4」の発売を控えたところで・・・
B&Wの完全ワイヤレスの発売日が出てきました。


音を聴かなくとも、音質的には最高品質の完全ワイヤレスと言っても良いような製品です。
aptX Adaptiveによる48kHz/24bitハイレゾ配信となります。


SONYはLDAC、B&WはaptX系でのハイレゾ配信となりますので、ガチンコの音質勝負になる完全ワイヤレスイヤホンとなるでしょう。
既にSONYの「WF-1000XM4」を予約している方でも、これは迷ってしまうのではないでしょうか。
音質勝負では、好みの問題もありますが、全体的なバランスはB&Wの方が勝るような気もします。
ただし、音質以外の全体的なバランスを見ると「WF-1000XM4」の方が良いのかもしれません。
これは正直好みの問題ですので、試聴して決めた方が良いような気もします。


価格も、PI5が25,000前後、PI7が40,000円前後と絶妙なところです。
WF-1000XM4を買う予定だったのであれば、PI7に手が届かないほどではないです。



今回PI5とPI7の2種類が発売されますが、この機種を購入する方は音質重視だと思いますので、間違いなくPI5よりもPI7を選択する方が多いと思います。
そして、「WF-1000XM4」を予約していた方でも確実に悩むと思います。
試聴してから再度考えるか・・・両方買うかですね。


私は両方とも試聴してFalcon2と比べます。


気になる発売日は2021年6月25日です。(PI7のホワイトのみ7月下旬です。)

現在は、フジヤエービックが安いです。





--
音質勝負ならNoble AudioのFalcon Proもありますので、三つ巴になるかもしれないですね。
Noble Audioは音質以外が微妙なので、個人的には選びません・・・。