ソニーから”ほぼ”完璧なノイキャン完全ワイヤレス「WF-1000XM4」が登場!


WF-1000XM4登場

ソニー、ノイキャン完全ワイヤレス第4世代「WF-1000XM4」。音質/機能性も大きく刷新 - PHILE WEB:

ソニーは、ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を6月25日より発売する。価格はオープンだが、市場では33,000円前後での実売が想定される。

前々から噂は出ていました「WF-1000XM4」が正式に発表されました。


ソニーの完全ワイヤレスではじめてLDACに対応した製品となります。
非の打ち所がほぼ無い完璧な製品に仕上がっていると思います。


「WH-1000XM4」を完全ワイヤレスに移植したようなイメージです。
そして何よりも小型化されたことは素晴らしいです。
今までのシリーズはどれも大きくて耳から外れそうになっていました。
今回はすっぽりと耳の中に入るサイズに変更となっていますので、装着感の良さが伺えます。


AI技術を活用してリアルタイムで音楽を解析し、最適なアップスケーリングを行う「DSEE Extreme」にも対応。また、Hi-Res Audio Wirelessロゴ認証を取得するとともに、立体音響「360 Reality Audio」の認定モデルになっている。

「DSEE Extreme」で楽しい音作り。
「360 Reality Audio」で立体的な音作り。


「360 Reality Audio」は聴く曲がなかなか無かったのですが、本日「Amazon Music HD」が値下げ(Amazon Music Unlimited加入者は無料アップグレード)になりました。
同時タイミングなので、そういうことなのでしょうが、楽しむことのできる方が増えたのではないでしょうか。



現在4ヶ月無料キャンペーンも実施中ですので、「WF-1000XM4」を購入予定の方で未加入の方は絶対に加入した方が楽しめると思います。
既に「Amazon Music Unlimited」に加入されている方は「Amazon Music HD」にアップグレードしましょう。





レビューもすでに出ています。
仕上がりは完璧な感じですが、LDACで聴いた方が良さそうです。
iPhoneだとAACになってしまいますが、今までのソニーの音に近いのかなと思います。
個人的には響きの豊富さは大事なので、XperiaやLDAC対応のDAPと接続するのが良さそうです。



ほぼ完璧だとは思いますが、個人的に残念な点は1つです。

  • マルチポイント非対応

「WH-1000XM4」は2台まで接続できるので、「WF-1000XM4」も対応して欲しかった。
iPhoneとパソコンなど複数機器と接続したいので、この点は私にとってはかなり大きなポイントです。


その点が気にならなければ、この完全ワイヤレスは完璧だと思います。


予約はすでに受け付けております。
ヨドバシやAmazonでも予約できますが、保証が充実しているソニーストアがおすすめです。