AKシリーズのケースへ簡単カスタマイズでボタンが押しやすくなるぞ!


AK380カスタマイズ
 

AKシリーズは左側面にボタンがあり、再生/停止、前後の曲選択と3つボタンがついています。
しかし、ケースを付けるとこのボタンが押しづらいというか手探りだとどのボタンかが分かりづらいです。


そこで、簡単カスタマイズです。
元々はTwitterでみぃさん(@stargazer_mie)がされていたカスタマイズであり、それを真似させて頂きました。

 

やり方は比較的簡単です。
まず用意するものは次の3点。

 
  • ストーン
  • ピンセット
  • 接着剤
 

ストーンは100円均一ショップやサン宝石、またはピアスなど小物を作るためのパーツが売っているお店で、4mmのスワロフスキーなどのストーンを買ってきます。
3つしか使いませんが、概ね20個から100個とか入って100円〜300円くらいで手に入りますので、シェアされても良いと思います。
また、ネイルが好きな女性や装飾が好きな方なら結構持っていると思いますので、知り合いの方からストーンを分けてもらっても良いと思います。

 

ピンセットは100円均一など、何でも良いと思います。
そして接着剤は、横から少し飛び出しますので、強めのものが良いとは思います。
今回は、多用途に使えるセメダインの「スーパーX クリア」を使いました。

 

あとは、AKシリーズのケースであれば、ケースにボタンの形で少し凹んでいますので、そこに接着剤を適量(はみ出さない量)を付けて、上からストーンを置いて終了です。
4mmのストーンならちょうど同じ大きさになります。

 

あとは、接着剤次第ですが、1日程度乾かしておけば良さそうです。

 

以上、すべての作業をお願いした姫が言ってました!

 
AK380ボタンカスタマイズ
 

今回のストーンは、Parts Clubで購入した「スワロフスキー・クリスタル タンジェリンシマーの4mm」を使いました。
少し金額は高いですが、輝きがきれいで茶系のケースには良く合うと思います。

 

これでAK380が使いやすくなりました!

 

AK70のエメラルドのケースに合うのを買ってこないと。

             

 
 

Newer: FiiO X5 3rdを聴いてみた・・・これはAK70と悩むぞ!とても良い!

Older: ALO Audioから「Reference 8 IEM Cable」が発売されるぞ!これは良さそう!

in the Astell&Kern category...

Newer: Astell&Kern「A&Ultima SP1000」の発売日が7月7日に決定しました!価格はAK380の出始めと同じ約50万円!

Older: Astell&Kernの「KANN」涼しげなEOS Blueモデルは6月2日に発売が決定しました!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion