AK70やAK380などAKシリーズをリモート操作できる「AK Connect」のV2が出ていました!良い感じ!ただし現在のところAndoid版のみ


AK Connect V2

 

AKシリーズをリモート操作できる「AK Connect」のV2が知らない間に出ていることをiRiverの営業Sさんのツイートで知りました。
Android版のみでiOS版はまだ出ていないようです。


iRiverの営業Sさんもご存じなかったので、本家の方が勝手にリリースしたのでしょう。

 

 

今回のV2ですが、V1とは共存可能なアプリとなっております。
共存可能にしている理由はわかりませんが、まだベータの位置付けなのかもしれません。

 

apkの方をちょこっと覗いてみたら、V1とはベースが全く変わっていました。
V1では恐らく独自エンジンによる実現をしていましたが、V2からはClingを使って実現されていました。
なんとなく、BubbleUPnPに似ていると思ったのはそこでした。
BubbleUPnPもClingを使っていますので、似てしまうのかもしれないですね。

 

UI自体は、V1よりも洗練されています。
見た目がとてもきれいになっています。
全体的に明るい色調になっています。
目には優しくないですが、明るくて私は好きです。
また、通知領域からの操作にも対応しています。
アートワークを表示してくれたのは、私にとってはとてもありがたいことです。

 

操作感として気になる点は1点。
スピーカーとライブラリを一緒に選べないというか、開いてスピーカーを選んで、開いてライブラリを選ぶのが、面倒ですね。
また開く速度(アニメーション)が遅いですね。もう少し早くした方が、サクサクできて良いです。
可能なら、BubbleUPnPが実装しているように前回の設定を自動で選んで欲しいです。

 

AK Connectの再生リストが、BubbleUPnPよりも自然で良いです。
BubbleUPnPは、全部取り込み、選んだものから再生が出来ないのがもどかしい。(プレイリストなら、プレイリストを全部取り込み最初から再生か、選んだものから後を全部取り込み再生)

 

また、AK Connectの良いところは再生までのタイムラグが少ないところです。
この点はV1から変わっていません。
BubbleUPnPは遅いので、これだけで優位です。

 

AKシリーズをテザリングでリモート操作することを考えると「AK Connect」か「BubbleUPnP」が候補となります。
AK Connect V2によって、敢えてBubbleUPnPを選択する必要は無くなったかなと思います。

 

     

 
 

Newer: 大人気の「けものフレンズ」3月25日19時からニコニコ動画で一挙放送!

Older: UniqueMelody Mentor V2を数日聴いてみて思ったこと

in the Astell&Kern category...

Newer: AKシリーズを使うならWAVタグ編集はdbpowerampが安定!?

Older: AK70のMirage Whiteが流通在庫のみとなっています。気になっている方は急げ〜!!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion