2018/01/18

QRコード決済の「d払い」始まる

ドコモがQRコード決済「d払い」、4月スタート - ケータイ Watch:


NTTドコモは、QRコードやバーコードを使って決済できる新サービス「d払い」を2018年4月に開始する。ユーザーは、ショッピングの代金をドコモ回線の利用料とあわせて支払える。店舗は市販のタブレットと専用アプリだけでd払いを受け付けられる。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


ドコモが始めることで、現金社会が少しでも変わるかもしれません。
中国で行っているQRコードでの支払い方法が日本にもやってきます。


 
2017/07/04

Wena

時計を選ばないスマートウォッチ「wena wrist」のバンドが単品販売 - ケータイ Watch:

ソニーは、「wena wrist」(ウェナリスト)のステンレスバンドの単品販売を7月11日より開始する。予約は3日から。価格はシルバーが3万3880円(税抜、以下同)、ブラックが3万6880円。対応ラグ幅は22mm。18mmと20mmに対応させるピースも、シルバーが3000円、ブラックが3200円で用意される。


 また「wena wrist」の第2弾として、FeliCaモジュールとアンテナのみを搭載し、電源や設定不要で「楽天Edy」に対応するレザーバンド「wena wrist leather」を12月下旬に発売する。価格は8380円。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


ソニーのスマートウォッチ「wena」のバンド単体販売を開始するそうです。
これにより、普通の時計がスマートウォッチへと変わり、wenaの持つ電子マネー機能、スマホ通知機能、活動ログ機能が使えるようになります。


 
2016/04/24

PaSoRi

 

楽天の買い回りが始まったこともあり、いつか買おうと思っていたPaSoRiを購入しました。
PaSoRiはご存じ、家で、SuicaやWAONなどのチャージができるものです。
Windows版の有線接続ならe-taxも使えますね。


 
2015/01/15

昨年買ったGANZOのオンラインショップから6000円分のポイントが失効するよってメールが来たので、覗いてみたのですが、、、ほとんど売り切れ…
GANZOって在庫をほとんど持たないから、欲しい場合は入荷したらすぐに買わないと手に入らない。
キーケースがあればなと思ったけど、グリーンのみだったから躊躇。
期日までにブラックが入荷すれば買おうかな。

さて、GANZOの長財布を使い始めて1年。
クールビズの時と休日は別の財布を使うので実質は半年くらい使って、寝かせて、また使っての繰り返し。
それでも少しずつ馴染んできていてとても気に入っている。
高い買い物ではあったけれど、所有欲はかなり満たされているので、当分財布を購入することは無いんだろう。
会社行くときは、GANZOの長財布。休日は、Abrasusの薄い財布。
この組み合わせがとても気に入っている。
休日/平日になると、免許とクレジットカードとディズニーの年パスを入れ替えるだけ。
高速乗るときはETCが追加される。
ポイントカードはスマホに格納できるものだけにして、カードは持ち歩いていない。
電子マネーが普及しているので小銭はほとんど使うことがないので平日は持ち歩かない。
休日はAbrasusに入っているものだけ。
これで十分。

2つ折りの財布だとカードがいっぱい入るから持ち歩いていたけど、長財布や薄い財布は枚数が限られるので、選ばざるを得なくなった。
その結果、カードはほとんど必要ないことがわかって、とても身軽になった。
必要な場合で財布に入らなければカードケースを持ち歩けば良い。
今使っているカードケースは分厚いから、持ち歩くだけのスマートなのが欲しいな。
Abrasusの薄いカードケースとか。

カードが無くなるだけでかなり身軽になるので、物理的に入らない財布に変えるのは結構おすすめ。

GANZO Shell Cordovan 2 束入れ

GANZO Shell Cordovan 2 束入れ
価格:82,080円(税込、送料込)



 
2013/12/31

今日で2013年も終わりですね。
今年も、BlackBerryアプリを作っていた1年だったような気がしますね。
前半はRoco Weather。度重なるアップデートで、成熟しましたね。
もうお天気アプリとしては十分ですね。

BB10用としては、Roco IMEやRoco Resize10を作りました。
今は、やっとみんなの念願であった日本語IMEも実装されつつありますので、
Roco IMEのアップデートは終了しますが、少しは役に立ったかなと思うとうれしいですね。
また、端末としては、Z10の開発者モデルをもらえましたし、友人からはDev.cをもらいました。
ただ日本で使うには、ちょっと難しいので、未だに9900を使い続けています。

9900はやっぱり私にとってはとっても重要なデバイスでありスマホなので、今後も使いたいと思います。
電話にメール、BBM、Password Keeper、Roco CalにRoco Weather、そしてRoco Earthquake。
これだけあれば私には十分です。
あとはiPhoneで賄います。BBxiPhoneが私にとっては使い勝手がいいです。

BBのUserMeetingはとっても居心地の良い場所でとっても楽しかったですね。
kuroさんとIchigoさんには感謝です。

あとは電子マネーをSuicaからQuicPayに変更しました。
ポストペイ型はやっぱり便利ですね。
オサイフケータイはガラケーを使っていましたが、以前使っていたAndroidへ変更しました。
メモリが少ないので悪戦苦闘しますが、まぁオサイフ代わりだと思えば問題無いです。

後半といっても11月以降は、Microsoft関係の資格取得に明け暮れ、MCA4つとMCTS、MCITPと取得しました。来年も引き続き取得していきたいと思います。

あと、ディズニーランドにはいっぱい行きましたね。
今年は10数回。。。年パスを初めて買って楽しみました。
来年も引き続きですね。

なんだかんだで2013年もいろんなことに挑戦したり継続させたり充実した1年でした。
うん。満足。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

 
2013/12/05

電子マネーとして、ずっとSuicaを使ってきましたが、
12月からSuicaは電車のみにして、QUICPayにしてみました。


QUICPayはiDと同じポストペイド型なので、チャージいらずで楽ですね。
SuicaもモバイルSuicaを使っているものの、チャージ金額を気にしたり、
ログインしてチャージするのって、なんだかんだで面倒なんですよね。
特に何が変わるというわけでは無いですが、
コンビニで決済するときの「クイックペーイ」っていう音にはまだまだ慣れません。
EdyとかSuicaの音の方が好きですね(笑)


それにしても現金を使わないでも、普通に生活できるようになってきましたね。
便利だけど、無くしたときが怖いですね。

 
2007/12/05

百式ポイント企画『大人気!画期的なハガキとは?』 | IDEA*IDEA

百式ポイント企画に答えてみようかな。
問題は下記です。

■ そのハガキの詳細 以下のA、B、Cにあてはまる語句をお答えください(必須)。そのハガキは、最近はやりの(A)にヒントを得て、(B)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(C)。
■ ハガキの図解
以下にそのハガキを図解してください(必須ではありません)。

答えは、
(A)
FelicaやSuicaなどの電子マネーとデジカメプリント

(B)
図案を送信すると、それがはがきになって、宛先に届く。
その決済を電子マネーで行い、決済ごとにポイント付与

(C)
電子宅送

はがきが流通しない理由
1. 手元にはがきがない・またはポストに行くのが面倒

はがきって買いに行ったり、投函するのが億劫なので、
年賀状ソフトやイラレ等で図案や文字をWeb上で配置して送信。
それが、はがきになって宛先に届く。(さらに自分にもサービスで届いたらいいなぁ。)
家にいながらにして、はがきが送れる。
簡単に送れるから流通量もあがる。

2. プリンタって年賀状の時が一番インクを使い、印刷するときに限ってインクがない。

インクの心配いらないし、専用プリンタできれいにしあがるし、手軽なので 利用率アップ。

感想
インク代を考えると、切手代含め1枚80円くらいでできると良いんじゃないのかなぁ。
決済をSuicaで決済すると、ポイント付与→SFに還元とか、クレカ決済とか用意しておくと
さらに手軽だし、利用率もアップするでしょう。
自分がそうですが、ポイントがつくと、、そこばかり利用するようになるし。。。。

年賀状利用にも良いですよね。
ただ自分だけではなく、宛先も他の人になるので、
個人情報の管理だけはかなーりしっかりやらないといけないですね。。。
でも実現したら、結構利用する人いるんじゃないかな。


商品名が・・・・微妙だけど、やっぱり英語よりも日本語がいいなぁ。
はがきだし。家から送れるしってことで。。

いかがでしょうか???

※図解は絵心無いのでごめんなさい。
 
2007/06/18

ITmedia D モバイル:海の家で“電子マネー”──「鎌倉湘南チェック」がおサイフケータイに対応
デジタルチェックは電子マネー「鎌倉湘南チェック」を発行し、7月7日から由比ヶ浜海岸の海の家や飲食店などを中心とした鎌倉・湘南エリア約150店舗でサービスを開始する。

ただ、海に入っている間に、、盗難だけには気をつけないとねぇ。
でもこれで、防水携帯、人気になりそうですね。
AU人気盛り返すかな。
カシオはやっぱりいいとこついてくるよね。

 

Copyright © Rocomotion