2019/09/28

%E3%80%90Amazon.co.jp%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E6%80%A5%E9%80%9F%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8+%E5%8D%983%E5%BD%A2%E3%83%BB%E5%8D%984%E5%BD%A2+%E9%BB%92+BQ-CC73AM-K

遠い昔、充電池といえば「エネループ」でした。
最近は、安価な電池も入ってきていて、さまざまな種類の充電池が買えるようになっています。


 
2015/07/15

WithingsのWS-50がAmazonプライムでかなり安いです。

この体重計は、体重、体脂肪、心拍数を測りWifi経由でデータを格納してくれます。
結構前から使っていて毎日載るだけで管理できるので、かなりラクチンです。
Wifiが802.11aに非対応だった気がしますが、それ以外は特に困ることはありません。

あとは、エネループの単4電池4本なのでエネループを用意しておいた方が良いです。

設定にBluetoothを使うので、iPhone、Androidを持っていることが前提になります。

ただし、体重の誤差が日本製の体重計と比べるとありそうなので、増減を見るのが良いと思います。

Wifiで管理できるのはとても便利なので、日本製でたくさん出て欲しいですね。
ちょっと調べて見るとオムロンは出してるんですね。
Withingsよりも正確そうなので、オムロンでも良いかもしれません。
一度Wifi管理しちゃうと、手放せない・・・
Withingsが壊れたらオムロンにしようかな。
タニタでも出して欲しいですね。

何はともあれ、結構安いので気になっていた方は逃さない方が良いですね。
Amazonプライムはまだ体験していない方は無料で体験もできます。


 
2015/01/06

今までずっとエネループを使っていましたが、結構値段が高いので、互換というかエネループっぽいニッケル水素電池を探すことにしました。
今までは、エネループの急速充電器で別のニッケル水素電池で大丈夫なのか心配だったので、エネループを買っていましたが、色々調べてみると、特に問題が無いようですので、これを機会に別のを使ってみることにしました。
といっても、最安を探すのではなく、エネループよりも安くて信頼性がありそうなものを探すことにします。

第一候補は日本製のほぼエネループ互換のAmazonベーシックでしょうか。
電池は様々なニュースで、、、やっぱり日本製が良いなと思ってます。
Amazonベーシックだと、単3電池8本で1480円です。単4電池8本で1380円です。
一方エネループだと、単3電池8本で1720円、単4電池8本で2091円です。
単3電池で240円、単4電池で711円の差です。
これはかなり大きな差ですね。

明日の朝(1/7 10時)まで、上海問屋では、単3型の富士通ニッケル水素電池4本が698円で出ています。
また、上海問屋では、ニッケル水素電池を大量に充電できる充電器があります。
現在は、エネループの急速充電器を使っていますが、単3は4本充電できるのですが、単4は2本までしか充電ができません。
そこで、12本充電できる充電器も併せて購入することにしました。
大量に充電できる充電器は、8本用、12本用、16本用とあるようです。
8本で十分なのですが、いろいろ調べてみると、端子部分が固いようなので、ぎっちり詰めると取るのが大変そうです。
隙間を空けての充電をした方がやりやすいかなと思い12本にしてみました。
これで、また快適充電生活を送れそうです(笑)

今回は、Amazonベーシックの単4と、上海問屋の12本用充電器と富士通の単3電池4本×2を購入しました。
あと全然関係ないけど、送料無料にするために物色していたらワイパーブレードを発見。
ちょうどワイパーがビビってきたので併せて購入しました。





楽天の上海問屋では、明日1/7 10時まで単3電池4本 698円です。
これは安いですね。2つ購入しました。


充電器はこちら。
1本1本が独立して充電されるので、重宝しそうです。



 

Copyright © Rocomotion