final E5000にはORB Clear force Ultimateのケーブルが良く合うぞ!


final+E5000+%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3+MMCX%E7%AB%AF%E5%AD%90+%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB

以前より欲しかったfinal E5000を最近手に入れました。
エージング前だからなのか、ボーカルが少し近く感じていました。


最近は大抵のイヤホンをバランスで聴いている為かもしれませんが、もう少し、広がりがある方が好みです。
そこで、何か良さそうなケーブルがないかと考えてみたところ、Just earのMH1につけているORBのClear force Ultimate(バランス)が合いそうだと思い付けてみることにしました。
そうすると、バランスのおかげもあるとは思いますが、奥行き、高域の伸びが出て、軽やかになりました。



最近ORBは、Glorious forceという「力強い低域と煌びやかな高域」が売りのケーブルを発売開始しました。



最初は、こちらのケーブルの方が合うかと思いましたが、E5000は最初から低域も高域も兼ね備えているイヤホンですので、Clear force Ultimateの方が合うような気がしています。
(まだ試聴できていないので何とも言えませんが、主張が強くなりすぎるような気がしています。)



Clear force Ultimateを付けることでfinal E5000のもつ煌びやかな高域、丁度良い低域をさらに向上させ、広さを感じることができるようになります。
聴きやすくなり、心地よさが増しますので、とてもおすすめです。



最近は、ケーブルに悩んだらORBにしておけば間違いはないと思っています。
ORBのケーブルの価格は少し高めですが、少し安価なClear force Novaもあります。
まずは試しに聴いてみてください。
変化を感じられると思います。



--
私のJust earのMH1はもう少し低域が増えると嬉しいので、Glorious forceを付けてみたいと思っています。
WebではGlorious forceのL型プラグでないものは売り切れになっています。
ORBの人気の高さ所以ですね。流石です。
まずはGlorious forceを試聴したい・・・






 
 

Newer: Apple「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」のノイズキャンセリング対決が出ています!

Older: Noble Audioの完全ワイヤレスイヤホン「FALCON」がとても良かったぞ!正直欲しい・・・

in the Music category...

Newer: Apple「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」のノイズキャンセリング対決が出ています!

Older: Noble Audioの完全ワイヤレスイヤホン「FALCON」がとても良かったぞ!正直欲しい・・・

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion