FiiOから高コスパなコンパクト多機能DAP「M5」が9月20日に発売するぞ!


FiiO+%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AA+M5+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+FIO-M5-B+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%BE%E5%AF%BE%E5%BF%9C+384kHz%2F24bit+5.6MHz+DSD+SBC%2FAAC%2FaptX%2FaptX+HD%2FLDAC%E5%AF%BE%E5%BF%9C+USB+DAC%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%90%AD%E8%BC%89+%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%86%8D%E7%94%9F%E6%99%82%E9%96%9313.5%E6%99%82%E9%96%93+%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3+microSD%E6%9C%80%E5%A4%A72TB%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%AF%BE%E5%BF%9C+USB+Type+C%E7%AB%AF%E5%AD%90

FiiO、胸ポケットサイズのコンパクト&多機能DAP「M5」。9月20日発売で約12,900円 - PHILE WEB:

エミライは、同社が取り扱う中国FiiO Electronicsの新製品として、画面サイズ1.54インチ、質量約38gのコンパクトDAP「M5」を、9月20日より発売する。オープン価格だが、市場では12,900円前後での実売を想定する。

(Via PHILE WEB)


FiiOは上手ですね。
今度は超コンパクトなDAPを発売するそうです。


発売日は、2019年9月20日(金)です。
価格は、12,900円前後だそうです。


PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHzまでをネイティブでサポートしています。
またBluetoothレシーバーにもなります。
DAPとしても利用でき、Bluetoothレシーバーとしても動作して、このサイズ、この価格はFiiOの得意な高コスパな製品となっています。



見た目はSHANLING M0を思い出しますが、スペック的な性能は上がっています。
Bluetoothのバージョンが上がっており、受信信はaptX HDにも対応しています。
AACにも対応していますので、iPhoneからM5に飛ばして好きなイヤホンで聴くこともできます。
また、単体で録音機能や歩数計が付いているようです。
ちょっとした付加価値ではありますが、使われるかは微妙なところです。



個人的には、これで2.5mmバランス端子が付いていたら良かったのですが、それは高望みなのでしょうね。
カラーバリエーションも5色の展開となり豊富でかわいいです。
そして、SHANLING M0のリプレイスにも良いでしょうね。

FiiOのBluetoothレシーバーを買おうかと思っていましたが、DAPにもなることを考えるとFiiO M5も候補に挙がります。

FiiOはかゆいところに手が届く製品が多くて良いですね。



--
最近は熱量も下がってきているので、こういったコンパクトな機種は良いですね。
ポータブルDAPは、音も重要ですが持ち運びやすさが一番です。






 
 

Newer: Astell&Kernの新フラッグシップ「SP2000」が9月20日発売するぞ!!

Older: final E500が来たので、早速「音楽」や「バイノーラル音源」を聴いてみた!

in the FiiO category...

Newer: no data

Older: 2.5mmと4.4mmのバランス端子を両方搭載した「全部入り」DAP、FiiO M11のレビューが出ています!!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion