2015/01/07

デル「13.3型世界最小」薄型ノート、XPS 13新モデル発表。狭額縁設計に第5世代Core iを搭載し799ドルから - Engadget Japanese

さらに心臓部はインテルのBroadwell-Uこと第5世代Core iシリーズで、液晶の解像度はフルHDとQHD+(または3K、3200×1800ドット)から選択可能など、基本性能は2015年の高級薄型ノートとして第一線級となっています。
米国では既に予約を受付中で、推奨構成モデルの価格は799.99ドルから1599.99ドルです。


気になるのは、解像度。3200*1800ドットだって。
すごい解像度。そのまま使うと豆粒にしか見えなさそう…

デルのノートは、フルHDのxps13を買ったけど1ヶ月も使わずにお蔵入り。
個人的にトラックパッドがダメすぎて、嫌になっちゃったのも良い思い出じゃない…
使わないから売却したい。

国産メーカーのNECとかPanasonicも良いけど価格がちょっと高めだからね。
WindowsノートPCで割安感があるものだと、dellかlenovoだけど、lenovoはどうにも信用できないから、どうしてもdell一択になっちゃう。
でも、家でWindowsノートを使うときは、x201s。
何、この矛盾(笑)
xps13のトラックパッド&Windows8の組み合わせが全く合わないから、Windows7のx201sを使っちゃう。
ノートを使わないで、デスクトップを使う選択肢もあるけど、Windowsデスクトップは、これまたほとんど使わないから、キーボードとマウスをMacからのSynergy経由で繋ぐようにしているのでノート開いた方が使い勝手が良い。

Windowsが嫌いな訳では無いので、とりあえずWindows10にはぬるい期待。

デル株式会社
 

Copyright © Rocomotion