2015/04/24

格安SIMの通信速度、大手キャリアと差 昼に顕著に速度低下 - ITmedia ニュース

MMD研究所は4月23日、MVNO 10社が提供する格安SIMカードと、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルの大手通信キャリア回線との間で通信速度に違いが出るかについて、都内にある同研究所内で調査した結果を発表した。

 格安SIMは朝、昼、夕で平均ダウンロード速度の差が大きく、特に昼の速度低下が著しかったが、通信キャリアは大きな差がなかった。アップロード速度は格安SIMも通信キャリアも大きな差がなかった。


それだけ、格安SIMに人が集まってるのかもしれないですね。
いろんな方に認知されてきているのでしょうね。

個人的にはWeb閲覧程度なら1MBでも10MBでもほとんど変わらないんと思ってる。
もちろん比べれば違うけど、比べず、ずっと使っていれば我慢できるレベルでしょう。
昼の1時間だけなんだから、この差のためにMNO回線にはしないな。

まぁ、お昼の1時間くらいはゆっくりしろよってことだな。

それにしても、タイトルを見るとどっちよりの記事かよく分かる。

楽天モバイルって安くて資料上も良いけど、実際はどうなんだろうな。

 
2015/03/27

他社の値下げに即対応する:DMM mobileで料金プランを改定――全データ容量で“業界最安”に - ITmedia Mobile

DMM.comが、モバイル通信サービス「DMM mobile」の料金プランを3月26日に改定した。価格はいずれも税別。

 まず、データSIMと音声SIMに「2GB」プランを新設し、データSIMは月額770円、音声SIMは月額1470円で提供する。これにより、データと音声それぞれで、1Gバイト、2Gバイト、3Gバイト、5Gバイト、7Gバイト、8Gバイト、10Gバイトという7種類のプランがそろった。


他社が容量を増やせば、増やす。
価格を下げれば下げる。
ある一定で止まると思うので、次はサービス内容での差別化になってくるんでしょうね。
この値下げに追随する会社さんはいるのでしょうか。
安い分にはうれしいですが、DMM mobileの安定具合ってどうなんでしょうね。
周りで使っている人がいないので気になるところですね。


 
2014/12/01

「OCN モバイル ONE」で音声SIMを提供開始――050 plusが月額無料、音声SIM追加+データシェアにも対応 - ITmedia Mobile

これまで「OCN モバイル ONE」でデータ通信対応SIMのみを提供してきたNTTコミュニケーションズが、12月1日から音声SIMを提供する。料金は月額1600円から。「050 plus」が月額無料で使えるほか、音声SIMの追加とデータ容量のシェアも可能だ。


OCN モバイル ONEが音声通話に対応したようです。
+700円で通話が可能になります。
050plusが無料で付きますので、待ち受けばかりとか、家族間通話が多い場合は良いのではないでしょうか。
家にdocomoかSIMフリーの端末があれば、子供に持たせるのも良いかもしれませんね。
900円+700円=1600円
450円+700円=1150円
450円+700円=1150円
70Mプランの場合は、3900円で、3人分の維持が可能になりますね。
普通に使う場合は、記事にもありますが、4Gシェアが良いと思いますね。
それでも4450円。
この金額で4Gまでは高速通信。
500円プラスする価値はありますね。

個人的には、ルータも使うので、500k(7G/月)プランが良さそうな気がします。
何はともあれ、MVNOがどんどん進化して使いやすくなるのは良いですね。
これからも目を離せません。

知らない間にOCN モバイル ONEの366MB制限無くなってたんですね。
最近は月4GBペースなので、超えて遅くなっても366MB制限が無いなら、200kbpsでも十分なので4GBプランに変更も有りだな。

 
2014/11/26

エネコムの「MySIM」、音声通話付き+LTE使い放題で月額2980円 - ケータイ Watch

エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)は、MVNO型のデータ通信サービス「メガ・エッグモバイル MySIM powered by U-mobile」(マイシム)を12月1日より提供する。U-NEXTが提供するSIMカードに加え、オプティムが提供する「安心サポート」もオプションとして用意されている。

用途に合わせて選べるプラン
 提供されるプランは、データ専用と通話プラス(音声通話付き)の2種類が用意され、LTE容量はそれぞれ1GB、3GB、LTE使い放題、ダブルフィックス(二段階定額)の4種類(合計8タイプ)から用途に合わせて選べる。

 料金は、データ通信専用の1GBが月額790円(税別、以下同)、3GBが月額1480円、LTE使い放題が2480円、ダブルフィックス(二段階定額)の1GB以下は月額680円、1GB超(3GBまで)は1680円。通話プラスの1GBが月額1580円、3GBが月額1980円、LTE使い放題が月額2980円、ダブルフィックス(二段階定額)の1GB以下は月額1480円、1GB超(3GBまで)は2480円。


また新たにMVNOが出てきましたね。
プラン的にはそんなに目新しい感じはしませんが、LTE使い放題が最近の流行りでしょうか。
。。。ところで、エレコムに空目する人多数だよね。きっと。

個人的には、SIMが3枚以上欲しいので、LTE使い放題のシェアプラン。。。と書いて、あり得ないと思ったので、上限決まっていても良いので、複数枚シェアできて、最低速度が500kbまで伸びたら最強だなと思うわけです。
一番近いのはやっぱりIIJMioかな。
10GBで3枚シェアで最低500kbまで伸びたら、即乗り換える。
7GBで3枚シェアで最低500kbでも、即乗り換える。

やっぱりIIJMioが私の中では最強MVNO。
なかなかその座は譲りません。

今後にさらなる期待。

 
2014/11/18

「freebit mobile」通信速度倍増&高速チケットが300円/1Gバイトに - ITmedia Mobile

freebit mobileは、通信費と端末代を含めて月2000円(税別)でスマートフォンを利用できる低価格な格安スマホサービス。12月1日より、250〜300kbpsだった通信速度が500〜600kbpsに倍増し、通信速度を高速化するオプションチケットが従来の250円/100Mバイトから300円/1Gバイトに改定される。


次はここに手が入るのか。
低速時の速度アップ。500kbps〜600kbpsへ
IIJMioとOCNモバイルONEも追随するか。

500kbpsか。
追随したら、OCNモバイルONEのままでも良いかもな。



 
2014/11/02

[N] 【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

2014年11月1日、ソフトバンクの縛りが開けたタイミングで、ビックカメラ池袋店で「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしてきました。所要時間は約4時間。格安SIM人気の大混雑で、思っていたよりかなり時間がかかりました。MNPした様子を時系列でレポートします。


思ったよりも時間かかるんですね。
MVNOの人気がどんどん上がってきているのですね。

一般の人からも普通にMVNOの話が出てくるようになりましたもんね。

それだけ、キャリアの値段が高いのと、MVNOが安いので、サポートがいらない方や無料通話がいらない方には良いですよね。

ただし、気をつけなければいけないのは、海外SMSかなぁ。
LINEとかMessageとかFacetimeとか海外に裏でSMSを送っているから、その課金分をちゃんと考えておく必要がありますね。
特に無料通話アプリ系のものは海外にSMSを送るのが多いですね。
後々、知らなかったってことでトラブルにもならないように注意しましょう。
MessgaeやFacetimeはオフオンでも送信されるので、注意が必要ですね。

気をつけて使えばかなり格安なので、メインでもMVNOで良いかなと思う今日この頃。
通話部分の無料が無いのだけが気になるので、その辺を自分的にカバーできるものが出てくれば乗り換えようかなと思いますね。

その時が私がBlackBerryを止めるときかなと思ってます。

 
2014/10/22

Apple SIMの衝撃 キャリア主体のスマホ販売が激変する - 週アスPLUS

アップルは10月16日にiPadなどの新製品を発表した。6.1ミリと極限まで薄くなった『iPad Air2』に大きな注目が集まったが、発表会の場でアナウンスが一切されなかった新しいサービスに今世界中が注目している。それが“Apple SIM”だ。


普及すればSIM及びキャリアのあり方が変わりそうですね。
日本での普及は、あっても当分先でしょうが、Appleがこれでしか売らないと言い出したら、iPhone大国の日本はどうなるでしょうね。
来年以降、SIMロック解除も義務化されますし、日本のキャリア構造も少しは変わるといいなと思います。

◎ キャリアが先か、端末が先か


今までは、キャリアを選んでiPhoneを買っていたのが、iPhoneを買ってからキャリアを選ぶようになります。
よって、奨励金は無くなりますので、端末価格が高いiPhoneは売れなくなって元に戻る…かな。

◎ 結局は変わらないかもな


日本では、何でも横並びが基本になっているので、このようなSIMが普及したとしても、最終的には横並びのサービスになっちゃうかな。。。


 
2014/09/09

MVNOのSIMが盛んですが、BISが通るかという点に注目してみると、私が知っている限り、iPhone5以降でのテザリングで、BISが通るものは無いと思っています。
ドコモからiPhoneが出てなかった頃の4sは通った記憶があります。(寝ぼけてるかもしれません)

今まで聞いた話と以前試した組み合わせは以下の通りです。
ドコモのiPhone5s + ドコモのSIMのテザリングで、BISはNG
ドコモのiPhone5(s) + MVNOのSIMのテザリングは、そもそもテザリングNG (試)
SIMフリーのiPhone5s + ドコモのSIMのテザリングで、BISはNG
SIMフリーのiPhone5(s) + MVNOのSIMのテザリングで、そもそもテザリングNG (試)
ドコモのWifiルータ+ドコモのSIMでBISはOK (試)
ドコモのWifiルータ+MVNOのSIMでBISはOK (試)
SIMフリーのWifiルータ+MVNOのSIMでBISはOK
WimaxのルータでBISはOK (試)

※ (試)は実際に試しました。それ以外は聞いた話です。
※ 今までに聞いた話や以前に試しているので、情報が正しくない場合もあります。
※ Androidはテザリングの接続先が固定されるものもあるため、一概に言えません。

↑の内容を見ると、ドコモ系列のSIMを入れたAndroidかWifiルータを使うのが賢明です。
(私の中では、Wifiルータ以外選択肢は無いです。)
個人的に使っているのが、L-03E。ぶら下げているだけなら、朝から晩までほぼ1日もちます。
会社で使っているのが、Wimax。安定しています。
使ってみたいのが、AtermのMR03LN
L-03Eが壊れたら、MR03LNにしようかなと思ってます。

個人的な持ち物とSIMについては、
BlackBerry9900はFoma + パケホーダイダブル+BIS+SPモード(メール)
L-03EはOCNモバイルONE
iPhone5sはOCNモバイルONE
SO-02cはSIMなし
といった感じです。

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B
B00IRWGUMU
価格:¥ 20,980
 
2014/05/02

格安SIMはバッテリーがもたない?原因はこれだ! | アプリソムリエ | とっておきのアプリがみつかるスマホ情報サイト

「昔使っていて解約した端末に、格安SIM(MVNO SIM)を入れて使い始めたけど、なぜだか前よりバッテリーがもたないな〜」、という事があります。
 
そんな端末では”セルスタンバイ問題”が起きているケースが多いようです。セルスタンバイ問題原因は小難しいので省略しますが(笑)

最近はSMS付きのSIMもたくさん出てきていて、それにすると、確かに、セルスタンバイ問題でのバッテリー消費は抑えられるけど、場合によってはお金の方の消費が増える可能性があるので一概にSMS付きが良いわけでは無い。
どういう条件かというと、海外SMSを使ってしまう場合。
特定個人へ送るのであれば、自分が気をつければ良いのですが、アプリが送る場合に止めることができないので注意。
iPhoneであれば、iMessageやFacetimeは、アクティベーションとして海外サーバへSMSを投げる。
はじめの1回だけなら良いけど、オフオン時に送信される。
再起動時にも送られる場合があるらしい。
うまくアクティベーションできないと、再送するのでまたお金がかかる。
海外SMSは1通50円から100円程度なので、10回オフオンしたりすると1000円取られる。
そうなると、格安ではなくなるんですね。
iMessageやFacetimeを使わない場合は問題無いですが、デフォルトでONになっていたと思うので、注意が必要。
iOS6までは送る前に確認ダイアログが出たんだけど、iOS7になったら出なくて勝手に送るようになっていたような気がする。
キャリア版のiPhoneなどはiMessageやFacetimeなどでは取られなかったと思うのでキャリアで制御してるのかな。
まぁSMS付きは良いけど、場合によっては注意が必要というのもお忘れなく。
結局、私はSMS付きを数日使ったけど、やめてSMS無しに戻した。
手数料含め、高かったな。。。

じゃあまたね。

 
2010/04/06

4/1に発売になったXperiaは順調な滑り出しのようですね。
これで一気にスマートフォンが流行ってくるでしょうか。
今月末にはSBからHTC Desireが発売されるようで、
auからも今後出てきて、Android旋風が吹き荒れてますね。
6月以降には次期iPhoneも出てくるでしょうし、どんどん加速していきそうですね。
それはそれでうれしいことなんですが、QWERTY機は流行らないですね。。
SC-01BもBlackBerryも売れ行きはいまいちですしね。
 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion