2014/08/18

Google Calendar Syncが8/1に終了するというアナウンスがあり、最終的には、8/5くらいにエラーを吐いて同期できなくなりました。
その後、いろいろと調べたり試した結果、結局gSyncitに落ち着きました。
候補に挙がったのは、
- Outlook Google Sync (無料)
- gCalendarSync (有料)
- gSyncit (有料)

Outlook Google Syncはオープンソースで片方向での同期のみをサポートしてます。
gCalendarSync、gSyncitは双方向で同期可能です。

私は、双方向が良かったので、Outlook Google Syncは置いておいて、
まずは、価格が安い方のgCalendarSyncを使ってみました。
が、、、私の環境では、Proxyを超えられないのか同期ができませんでした。
ログには成功と出てましたが、同期はできていませんでした。残念。

次に、評判の良いgSyncitを試してみました。
同期については全く問題がありませんでした。
そして何よりも、Outlookを監視していて、予定表に変更が加わると即座に同期を取ってくれるのに感動しました。

様々なホームページで、無料版の場合、自動同期が無いと書かれておりましたが、問題無く自動同期もできます。
gSyncitのページでも、無料版のカレンダーについての制限は、1つのカレンダーのみの同期としか書かれていません。
(タスクや連絡先については50個まで且つ削除はしないという制限が加わります。)

よって、今まで、Google Calendar Syncを使っていた方は、無料版で同等以上の機能を有しています。
タスクや連絡先も同期する場合は無料版では辛いと思いますが、カレンダーだけであれば、無料版でも十分過ぎます。(無料版の場合、Outlook起動時に15秒程度待たされます。)

支払い方法は、Paypalのみなので、慣れている方にはなんてことは無いですが、使ったことが無い方には、ちょっと敷居が高いかもしれませんね。

このソフトのおかげで不便が解消されました。
とてもうれしい。
 
2014/07/09

今朝方、天下のGoogle様から、
「2年前に辞めるって言ったのに、いつまでGoogle Calendar Sync使ってるの? 8/1で同期できなくするから。」(超意訳)
というメールが来ていました。

そこかしこで、この話題はちょっとしたブーム。
さてどうしたものかと。
OutlookとGoogle Calendarの同期が簡単にできていたものが地味に不便になる。
調べてみたところ、有料(手動同期で良ければ無料)であれば、gSyncitあたりが代替手段か。

あとはAppsを使っている人はGoogle Apps Syncがそのまま使えるのかな。
これは無償版でもいいのかな。
私は、無償版の頃にAppsに登録しているから、同期するカレンダーをgmailからAppsに変更して、これを使うのがベターかな。(またいつ辞めるって言われるかわからないから不安は不安だよな。)

(追記)
→無償版だと弾かれますね。。。悔しいけど、ユーザが求める所をよくご存じで。。。For Businessへは行きますまい(笑)


他に何か良いソフトがないか7月中は探さないとな。
 

Copyright © Rocomotion