2015/12/15

自作カレンダーを作ろう
 

今年も昨年同様卓上カレンダーを作成しました。
自分用のは画像を何にするか決まっていないので、まずは、ちび姫用にラブライブ!仕様のカレンダーを作りました。
今回は、カレンダー部分にカスタマイズを施し、祝日名と誕生日を表示できるようにしました。
今回、ラブライブ!キャラの誕生日を表示するようにしましたので、誕生日に合わせて画像を用意しました。
誕生日の人がいない月は、全員にしました。
ちび姫も喜んでくれたので、満足です。
祝日を漢字にしてしまったのが失敗・・・


 
2015/05/28

Swift第3弾として、今回はMacでFiio X3 2ndのテーマをいじっちゃおうというテーマでやってみたいと思います。
 

最初は色変更だけのつもり


最初は、アイコンの色変更を簡単にできないかなと思っていました。
以前に私のように絵心が無いけどテーマに合わせて色変更を行うには、GIMPのグラデーションマップを使うのが簡単ですよ。というのを書きました。
しかし、アイコンの数が多いので、一つ一つグラデーションマップで色変更をしていては時間がかかります。
そこで、GIMPのバッチ機能を使って自動化しちゃおうと思いました。
しかし、色を決めるのも簡単にしたかったので、Swiftで作った画面で色を選択させて、それをGIMPのバッチモードで回せば良いかなと思い、その部分を作りました。
 
2015/01/08

昨年は、ガッキーの卓上カレンダーを姫に買って貰って会社の机に置いていたのですが、今年のカレンダーは何にしようかといろいろ探してはみたのですが、コレというのがなかったので、自作しようと考えていました。

◎ とりあえずどんな方法があるか調べてみた


とりあえず、ググってみたところ、MicrosoftからパワーポイントやWord形式でテンプレートが配布されていたり、iPhotoで作成できたり、無料ソフトや有料ソフトと様々です。
EPSONCanonなどプリンターメーカーからも出ていました。
しかし、何個かテンプレートは用意されているのですが、どれもイメージに合うテンプレートが見つかりませんでした。

◎ カレンダーへの希望


カレンダーの希望としては、以下の3つ
- カレンダーは、今月を大きく、先月と来月を小さく、計3ヶ月分が欲しい。
- 一面画像ではなく、左半分が画像、右半分がカレンダーにしたい。(去年見づらかった)
- できれば日曜始まり
- 家にある印画紙がKGサイズだったので、とりあえずKGサイズ。

◎ できるかやってみよう


昔から、あれば買う、利用する。無ければ諦める作る。
(ただし工作は苦手なので、基本ソフトウェア相手。工作は姫が担当)

思い通りのカレンダーを作れるのか、とりあえずGIMPやPhotoShopを立ち上げてやってみました。
画像編集ソフトはちょっとしたレタッチくらいにしか使ってない私の技量では、来年になってもできあがるか怪しかったので、この方法はすぐにやめました。
GIMPやPhotoShopを使いこなしている方だと比較的簡単にできるのかもしれませんが、私には到底無理でした。

ここまでが昨年末までのお話。
 

Copyright © Rocomotion