2015/03/17

UE900sのイヤーピースだと耳が痛くなって合わなかったので、SpinFitを使い始めたのですが、3日目には痛みも全く無くなりました。
初日から、ちょっと痛いかなくらいだったので、すぐに慣れるかなとも思っていたのですが、こんなに早く馴染むとは思いませんでした。
それも両耳ともMで大丈夫でした。
私は右耳が左耳と比べて痛くなるので、左耳はMで右耳はSで着けていたのですが、試しに右耳もMにしてみたら、Sと比べてさほど変わらないので、Mにしてみました。
そうしたらそのまま痛みもなくなり、快適な生活になりました。
SpinFitは前回のレビューに書いたとおり、中高音が伸びるので、聴いててとても気持ちが良いです。
中高音のきれいなUE900sにとても合うイヤーピースだと思います。
耳の痛みに悩んでいる方や中高音がもう少し欲しいなと思っている方は、比較的どんなイヤホンにも合うらしいので、試しに使ってみて下さい。

<追記>
Twitterで教えて頂きましたが、ShureやWestoneはノズル部分が細いそうで、MonsterのSupertipsに付いているアダプタを使うと良いそうです。

自分に合うイヤーピースってなかなか見つからないことが多いので、合うとうれしくなりますね。

ノズル部分が白いものも出てきましたね。いいな。
画像検索するとオレンジがあったりするので、時々変わるのかな。
今は青に赤なので、なかなか派手(笑)

e☆イヤホン SpinFit

 
2015/03/06

UE900s × SpinFit


UE900sにはたくさんのイヤーピースが付属していましたが、なんとなくどれもしっくりこなくて、、、右耳が痛いのです。
イヤホンを変えると、いつも右耳が痛くなるので、恐らくもうちょっと付けていれば慣れるのかもしれません。
ただ痛いのは嫌なので、何かないかなと探していたときに、Twitterで「SpinFitが良いですよ」と教えて頂いたので調べてみました。
 

SpinFitとは


SpinFitはイヤーピースの根元にくびれがあって色んな角度に曲がるので耳の奥にフィットするようです。
普通のイヤーピースよりも奥まで入るので、中高音が伸びて低音が増すそうです。
ただし、普通のイヤーピースよりも奥に入るので痛かったり気になる人もいるようです。
合う、合わないは個人差があるので、とりあえず購入してみることにしました。
右耳の方が小さいので、Sサイズを購入しました。
 

最初の印象


UE900sではきらびやかに伸びる高音がさらに伸びた様に感じました。
少し刺さる感じもしますが、とても綺麗に伸びます。
右耳のフィット感も悪くないです。
ただ左耳はちょっと小さくて動く感じがしました。
Mサイズも欲しい…
 

とりあえず使ってみる


Mサイズを買う前に、通勤の間着けてみて痛くならないか、気にならないか確かめてみました。
痛みは全く無いわけではないですが少なめでした。
これなら、慣れるまでに時間がかからなそうな感じ。
そして、いろいろこねくり回していると、ちゃんとフィットする場所に収まると全く痛くないです。
ただし、その場所を覚えるまでには時間がかかりそう。
左耳はフィットしていないからか若干抜ける感じがしました。
 

Mサイズも買ってみた


左耳用にMサイズも買ってみました。
やはりこちらの方が収まりが良いです。
左耳がMで右耳がSなんですね。きっと。
UE900s標準だと、左がMかS、右がSかXSって感じだったので、SpinFitの方が小さめにできているのかもしれません。
 

結果


ちゃんとフィットする場所を探すのに少し苦労しますが、フィットすると快適。
中高音はさらに伸びます。低音はよくわかりません(笑) あまり変わらない気がしました。
UE900s純正のイヤーピースよりも外の音が聞こえる気がしますので、遮音性は若干落ちるような気がします。
フィット感も悪くなく、中高音がきれいになるので使い続けたいと思います。

S/M/L混在のセットもあったら良いのにと思いますが、たいていは左右で同じサイズだから、サイズ別の方がお得なんだろうな。
 

購入するならe☆イヤホン


送料がかからないので、e☆イヤホンからが良いと思います。

e☆イヤホン SpinFit
 

そして、最近(2016/11/23) 、さらにお気に入りのイヤーピースへと変更しました。
acoustic effectのイヤーピースに変えてみた。これはいいぞ!おすすめ!

 

Copyright © Rocomotion