動画制作に最適なAIによる入力文字読み上げを行ってくれる「VOICEPEAK」が35%オフで購入できたので買ってみました!


voicepak

昨年、AIを使ってかなりリアルな音声合成を作る事のできる「VOICEPEAK」が登場しました。
かなりの破格値だったので、個人・法人にかかわらず購入された方も多いと思います。


VOICEPEAKはこちらの公式のYouTubeを見ると分かりやすいです。



私も購入しようと考えていたのですが、ぼっーっとしてたら買いそびれました。
2022年4月30日までは、特別価格の15,800円で購入できたのですが、現在は23,800円になっています。


なんとか安く買うことができないかと調べていたら、DLSiteを使うと特別価格に近い形で購入できることがわかりました。


現在DLSiteでは、10%オフのセールを実施しています。
これで、21,420円となります。
そして「DLSiteチュートリアル」を実施していて、こちらをクリアすると25%オフのクーポンがもらえます。

チュートリアルの最後に有料コンテンツを一つ購入しないといけないのですが、11円とかでも販売しているのでさほど影響はないと思います。
私は、動画で使えそうな「【商用フリー】ASMR田舎の夏の音No.1」を購入しました。(7/24まで66円です。)
そして、無事にチュートリアルをクリアすると25%オフクーポンがもらえますので、こちらも使うと合計35%オフで購入することができます。


この2つの割引を利用して・・・

最終的には、16,065円+66円=16,131円で購入できました。

特別価格よりは少し高いですが、ほぼ同等の金額で購入することができますのでおすすめです。


注意点

  • 過去の25周年創業祭期間中にクーポンを取得している方は対象外
  • 10%オフのセールは2022年8月16日まで
  • 25%オフクーポンの有効期限は1週間

無料でも音声合成を作成できるソフトにVOICEBOXがあります。
たくさんのキャラクターの声がありますし無料なのですが、ソフトの使い勝手としては「VOICEPEAK」の方に軍配が上がりました。


VOICEBOXは・・・
  • 起動に時間がかかる
  • 変更の反映に時間がかかる
  • イントネーション等最初から設定する必要がある

MACの環境で利用しているのが前提とはなりますが、
「VOICEPEAK」はある程度のイントネーション等は最初から作ってくれますし、さくさく動きます。
「VOICEBOX」は声の自由度は高いですが、もっさりしている印象です。
こちらはGPUマシンで動かせばさくさく動くのかもしれません。
しかし現状では、少し変えても待たされるので「VOICEPEAK」を使う方がストレスがありません。
(GPUを搭載したWindows機ならサクサク動くのかもしれません)

他にも、パラメータをいじっても音声が破綻することが無いのも使い勝手が良いです。
そして、法人、個人、商用、非商用に関わらず、利用規約が緩いのも、特に法人利用の場合はうれしいと思います。

一方で、声優さんが落ち着いた方が多いので、つまらないと感じてしまうことはあるかもしれません。
VOICEBOXの方は、どんどん声の種類が増えていますしバリエーションは豊かです。
今後いろいろな声が増えてくれることを願っています。


企業でも動画を作ることは増えていると思います。
安定した声で届けることができるので、破格値、利用規約も緩いので持っておくと安心だと思います。