半沢直樹が終わってしまいました。3期への期待が高まる終わり方でした・・・続きは本で楽しめるのかな?


日曜劇場半沢直樹 公式ブック

毎週楽しみにしていた「半沢直樹」がとうとう昨日終了致しました。
普段は録画して数日後に観ていたのですが、今回は・・・やっぱり録画ですが、昨日中に観ました。


香川さんの「顔芸」や「DEATH」が面白く、半分笑いながら観られるのも良かったです。
IT部分の描写が微妙なのは置いておいても、全体的には、多少強引なところもありながらも勧善懲悪の中に、いろいろと楽しめる要素が散りばめられていて、とても楽しむことができました。



こうなると完全に「半沢直樹」ロスとなるのですが・・・
3期が期待できそうな終わり方でしたので・・・次回作を楽しみに待ちたいと思います。



さて今回のドラマは、原作でいうところの「銀翼のイカロス」と「ロスジェネの逆襲」だったと思います。

そして、9月17日には最新作となる「半沢直樹 アルルカンと道化師」が出ました。

こちらが続きとなるのでしょうか・・・
気になる方はぜひ読んでみましょう。




原作を読んでいない方は、「銀翼のイカロス」と「ロスジェネの逆襲」を読んでみたいりしてもロス解消になるかもしれません。






合本も出ていますね。





さらに前作の原作も良いかもしれません。