iOS 14.5で「マスクをしててもロック解除できる機能」が登場したことによってiPhoneにはApple Watchが必須になった!


最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

iOS14.5が配信されました。
このアップデートにはとっても待ち望んでいた機能がありました。
それは、「マスクをしている場合、Apple Watchでロックを外すことができる」機能です。


このアップデートが配信されて、即アップデートしてみました。
この機能を使うには、iOSだけではなくWatchOSも最新版にする必要がありました。


この2つをアップデートすると、FaceIDとパスコードの設定部分に、「APPLE WATCHでロック解除」の項目を設定できるようになります。
iOSのアップデートだけでは、項目はあるのですが選べないようになっていて、WatchOSもアップデートすることで選択できるようになりました。


FaceIDに設定が追加される

早速使ってみました。

「快適」

マスクをしていても瞬時にロックが外れます。
FaceIDと比べても、ほぼ待ち時間は変わりません。
かなり快適に使うことができるようになります。


このアップデートによりApple Watchが必須になったと言っても過言では無いと思います。
Apple Watchの使いどころがない、イラネと言っていた人もこのアップデートにより気持ちが変わるのではないでしょうか。


このロック解除に対応しているApple Watchは、WatchOS 7.4が配信されるApple Watch3以降で対応しています。
Apple Watch3はとても格安で購入が可能ですが、これから購入するのであれば、Apple Watch6かSEがおすすめです。
AppleのOSサポートのサイクルから、おそらく今年の秋でサポートからApple Watch3は外れる可能性が高いです。
それであれば、6かSEを買うのがベターだと思います。
文字盤の常時点灯が不要ならばSEで良いと思います。
最初のApple Watchであれば、使い続けるかを判断した方が良いので機能としては十分ですので安価なSEをおすすめします。


次期iPhoneでは画面埋込のTouch IDが出てくるという噂もありますので、それまで待つのも良いと思います。
繋ぎでApple Watch 3を使うのも良いと思います。
絶対手放さないとなればApple Watch 6でも良いと思います。
秋には出てくるであろうApple Watch 7まで待つも良いと思います。
どれを選択しても正解だとは思います。


でも今回のアップデートにより「Apple Watch」があるのとないのとでは、大幅に快適さが変わることになったと思います。
ぜひ、この快適さを味わってみてください。
手放せなくなると思いますし、別の部分でも便利な部分に気づくかもしれません。


iPhoneにはApple Watchをセットで使うことをおすすめします。
本当に快適になりました。


--
使っていて気づきましたが、Face ID認証には未対応のようです。
あくまでロック解除のみのようです・・・
Apple Payには未対応でも仕方が無いと思うのですが、Face ID認証には対応して欲しかった・・・


追記(2021/04/29)
Apple Watch Series6が5,500円引きのセールを実施中です。