パスワード管理ソフトを「1Password」から「Bitwarden」へ変更しました!


パスワード管理ソフトを考える

長らく愛用していました「1Password」をとうとう変更しました。
「1Password」は「1Password 4」から利用していました。
だいたい6年ほどになります。


移行のきっかけとなったのは、最新バージョンの「1Password 7」がサブスクリプションになったことです。
スタンドアロン版ものちに発売されましたが、次の理由から、使い続けるならサブスクリプション版でないと厳しいと感じました。


  • 家族で使っているが家族割引が無い
  • 1Password専用クラウドの利用ができない
  • 同期が手動

サブスクリプションの価格は、年間払いで月5ドルですので、年間7,000円ほどかかります。
現在使用しているのは、1Password 4の家族版買い切り型を40ドルで購入し、1Password 6まで無料アップデートして使ってきました。
どうしてもその価格と比べてしまうと割高感が否めません。



それでも使いやすいソフトですので、代わりになるものがなければ、1Password 7に移行しようと思っていました。
どんなソフトが出ているか調べてみると、たくさんのパスワード管理ソフトが見つかりました。
その中には・・・なんと1Passwordとほぼ同じ操作感を謳うソフトが!



Bitwarden





特徴は・・・


個人利用であれば、無料で利用することができます。
データの置き場所は、Bitwardenのクラウドか、Dockerが用意されていて自分で用意した場所に置くこともできます。
オープンソースで何か問題が見つかればすぐに解決される・・・はずです。
二段階認証にも対応しています。
データは暗号化され、開発者といえど中身はわかりません。
1PasswordやLast Passなど主要なパスワード管理ソフトのデータをインポートできます。


対応OSは以下の通りで主要なOSはカバーしています。


  • Windows
  • Mac
  • Linux

対応ブラウザも以下の通りで十分過ぎます。


  • Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Edge
  • Safari
  • Vivaldi
  • Brave
  • Tor

無料版だと一部利用できない機能(免許証画像など添付ファイルの保存)もありますが、パスワード管理という観点だけで見れば何の問題もありません。
もちろん必要な方には有料版もあります。


乗り換え自体も間単にできそうです。



乗り換えてみるぞ・・・


結論から言うと、乗り換えは思っていたよりも簡単でした。

やり方は以下の通りです。


  • Bitwardenのソフトをインストール

  • Bitwardenのアカウントを作成

  • 1Password 6(1pif)のデータをエクスポート
    1. ファイル − エクスポート − すべてのアイテム
    2. 1pif形式で任意の場所へエクスポート

  • 1Password 6(1pif)のデータをインポート
    1. Bitwardenのサイトへログイン
    2. ツール − データのインポート
    3. ファイルを選択
    4. インポート

その後、ご自身の環境に合わせてソフトをインストールし、設定します。
一例ですが、私は以下のような感じで行いました。


  • Mac用のソフトをインストール
  • アカウントを作成
  • 1Password 6のデータをエクスポート
  • 1Password 6のデータをWebからインポート
  • Chromeの拡張機能を追加
  • 二段階認証の設定
  • iPhoneへアプリをインストール
  • iPhoneアプリのApp Extensionの設定を変更(便利になる)
  • iPhoneアプリのTouchIDの設定
  • Androidへアプリをインストール
  • AndroidアプリのApp Extensionの設定を変更(便利になる)
  • Androidアプリの指紋認証の設定
  • 他のMac等で同じように設定

ロックの時間やダークモードなどは好みで調整してください。



使い勝手は・・・


1Passwordの方がキビキビしているような気がしました。
UIも1Passwordの方が洗練されています。
Bitwardenはとてもシンプルです。

入力した時に登録するか聞いてくる1Passwordと比べ静かです。


基本的な使い方では、1Passwordと遜色ありません。
難しいパスワードを作成する機能もありますし、ブラウザへの入力なども問題ありません。
まったく迷うことなく使うことができました。



結局どうする・・・


思っていたよりもかなり間単に移行ができました。
私の使い方では十分満足できるアプリです。
Dropbox依存から脱却できます。



私は1PasswordをやめてBitwardenを使うことにします。



オープンソースなので、気になる方は気になると思います。
そういう方は商用の1Password等の方が安心して使うことができると思います。


もしまだパスワード管理ソフトを利用していないのであれば、Bitwardenを使ってみてください。
パスワード管理ソフトの便利さがよくわかると思いますよ。