MacBook Proのプライバシーフィルターを考える!購入したのは・・・


プライバシーフィルターを探す!

普段外で使うことが多いので、ノートPCにはプライバシーフィルターを使っています。
今回新しくMacBook Proを購入しましたので、プライバシーフィルターを探すことにしました。


今までのMacBook Airには、3Mのプライシーフィルターをシールで貼り付けていました。
基本的には常時張りっぱなしでもあまり支障はありません。
しかし、最近は在宅の事も多いので、外せた方が良いかなと考えはじめました。


そこで、最近のプライバシーフィルターのトレンドは何かと検索してみました。



マグネット式



これしか出てこないですね。



マグネット式のメリットは・・・。

  • 取り外しが可能

マグネット式のデメリットは・・・。

  • 下側が浮く
  • 反る
  • マグネット部分の厚みで完全に閉まらない



シール式のメリットとデメリットはマグネット式の真逆ですので割愛します。


マグネット式は今まで使ったことが無いので、今回使ってみることにしました。



早速マグネット式のプライバシーフィルターを探してみました。
その結果良さそうなのは以下の3つに絞られました。


YMYWorld

YMYWorld マグネット式 覗き見防止フィルター Macbook pro 13 インチ用 2016-2020年モデル プライバシーフィルター Macbook pro 13 ブルーライトカット 反射防止 (Magnetic Pro13)

  • 視野角60度(左右30度ずつ)
  • ブルーライトカット率 49%
  • 反射率 5.8%
  • 透過率 72%
  • 硬度7H
  • アンチグレアと光沢の2面
  • 3,730円程度

締めたときに空間ができ、完全には閉まらない。
スペック的には最強。



エレコム EF-MBPT13PFM

エレコム 液晶保護フィルター 覗き見防止 マグネットタイプ MacBook Pro 13インチ / MacBook Air 13インチ[Retina Display Model] 用 EF-MBPT13PFM

  • 視野角60度(左右30度ずつ)
  • ブルーライトカット率 42%
  • 反射率 6%
  • 透過率 70%
  • アンチグレアと光沢の2面
  • 硬度2H
  • 4,000円程度

安心のエレコム製
こちらも隙間ができ、完全には閉まらない。
浮くのを防ぐ、下側につけるシールが付属。



Kensington MP13M


KENSINGTON MP13M APPLE MacBook Pro13 プライバシースクリーン K64490JP

  • 視野角60度(左右30度ずつ)
  • ブルーライトカット率 22%
  • アンチグレアと光沢の2面
  • 4,777円程度

アメリカのApple.comで売られている。
締めたときに空間ができ、完全には閉まらないが、隙間の間隔は狭い。



この中で選んだのは・・・


性能的に良さそうなのは、「YMYWorld」。
ブルーライトカット率や透過率が良く、それでいて安価。
次点での性能はエレコム。
シールが付いているエレコムは浮くのを防げるので良いですね。
浮いたり反ったりは使ってみないことには分からないので、最初からシールが付いているのはうれしいです。


それでも私が選んだのは「Kensington」。
理由は・・・

薄い

それだけだが代えがたいものがあります。
逆に言えば隙間が気にならないのであれば「YMYWorld」を選んだ方が良いと思います。

どこに重きを置くかですね。


--
一番良いのは、hpのプラバシースクリーン機能なんですけどね・・・
Macに移植して欲しい機能です。