ドメイン移行をするためにGoogle Adsenseにサイトを追加した話。プライバシーポリシー大事!


Google Adsense

現在ドメインを2つ持っているのですが、jpドメインの維持費は比較的高いので戻そうと思っています。
このサイトのドメインとしては、立ち上げ当初に使っていた「rocomotion.net」から2005年に「rocomotion.jp」へ変更しました。
変更後も「rocomotion.net」は維持し続けていました。
しかし今回は、また「rocomotion.net」へ移行し、頃合いを見て「rocomotion.jp」を手放さそうと考えております。


サイト遷移については.htaccessやApacheの設定ファイル等で、301リダイレクトを設定しておけば問題ないのですが、困ったのがGoogle Adsenseの移行です。
昨年末にルールが厳しくなり、サイトごとに登録が必要になりました。
(それまでは、どこかのサイトが審査に通っていれば他のサイトでも使えました。)



今通っているサイトとコンテンツは同じで、ドメイン追加の申請なので、問題無く通るかなと思い、あまり深く考えずに次のことをして申請してみました。

  • 「rocomotion.net」から「rocomotion.jp」のリダイレクト設定を解除
  • 「rocomotion.jp」の固有遷移を「rocomotion.net」へ変更

簡単に言うと「rocomotion.net」ドメインでも遷移できるように変更しただけです。



現在審査には最大14日かかるということでしたが、本当に14日後に結果が来ました。
結果は「不十分なコンテンツ」ということで不合格・・・。

不十分なコンテンツとは、以下のような感じです。

  • コンテンツが少ない
  • コンテンツに価値がない
  • 他の広告が多くアフィリエイトのみのサイト

コンテンツは、かなり古くから行っているので良いのですが、価値がないと言われてしまうとなかなか厳しいです。

そこで次のことをして再申請してみました。

  • Google Adsense以外の広告を外す
  • プライバシーポリシーを追加

Googleで調べてみると、「プライバシーポリシー」の設置は必須となっている記事が多かったので、ひな形を用意してくださっているサイトを参考にして載せてみました。

再申請は1日程度で審査してくれると書いてありました。
しかし、再申請を何回も行うと、ある程度の期間再申請を受け付けてくれなくなるそうです・・・。
また不合格だったら、「rocomotion.jp」ドメインで続ければ良いかという考えもあったので、すぐに申請してみました。

その結果・・・


無事に合格となりました。

広告はあまり関係ないと書いているサイトもありましたので、プライバシーポリシーが足りていなかったのかと思います。


プライバシーポリシーが不要と書いているサイトもありますが、実際に審査するのはGoogle Adsenseの担当者ですので、何を見ているのかはわかりません。
少なくとも、一回審査落ちしてプライバシーポリシーを追加したら通りましたので、用意できるなら用意しておいた方が良いとは思います。




 
 

Newer: 「GoPro HERO7 Black」の最近の使い方。Quikがとても有能!

Older: プライバシーポリシー

in the ひとりごと category...

Newer: 最近カードが増えてきたのでカードケースを持つことにしました

Older: E-WINのゲーミングチェア「F9-BK」を使いはじめました。これは・・・かなり快適!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion