AirMac Extremeが壊れたっぽい


昨年の12月に整備済みで購入したAirMac Extremeが壊れたようです。
というか一番やっかいな半死に状態かな。

何かインターネットが遅いなと数日前から感じ始め、複数のブロードバンド速度計測サイト
で計測するも、さほど遅くないというか数10MB出ているので問題なさそう。
優先接続のMacからAirMac ExtremeにPingを打つと、0.3msから1059ms。タイムアウトでロストする率43%程度。
不安定極まりない。
他の機器にPingを打つと0.xxxmsなので、やはりAirMac Extremeがおかしそう。
端末もAirMac Extremeを再起動しても変わらず。
AirMac Extremeを初期化しても変わらず。

というわけで、昔使っていたルータを引っ張り出してきて設定してみたら・・・というか設定は残っているので、つなぎ直した所、インターネットさくさく。ルータへのPing、0.xxxmsでLostは無し。

AirMac Extremeが壊れたっぽい。
ルータが壊れるって20年近くで初めての経験です。
だいたい壊れる前に新しいものを購入するので、1年も経たずに壊れるとはびっくり。

正直、AirMacは設定が微妙なので、次壊れたら他のルータを買おうかな。
AirMac Extremeはリビングに普通に置いても違和感が無いから好きなんだけどな。

そうそう、2期へ拡張しているWEX-733Dは設定変更無しに拡張してくれたので良かった。
AP名とパスワードが一緒ならそのまま拡張してくれるのかな。
前に使っていたのは、機器を交換すると設定し直さないとダメだったんだよな。
WEX-733D、優秀。
AirMac Extremeより、昔使っていたルータ(AtermWR9500N)の方がWifiカバー率高い気がする(汗)

さてと、あとでAppleに電話するかな。
 

 
 

Newer: Fiio X5 2nd generationを聴いてきました

Older: Mac版のTweetbotがなんと1200円

in the ひとりごと category...

Newer: 7月のIIJMio利用量

Older: ELECOMのトラックボールが何気に良かった

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion