AnkerからPD対応のとっても小さい充電機「Anker Nano II 」が登場!まずは45Wが発売開始!


Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)

Ankerの新製品発表が本日行われました。
その中で、とても便利そうな商品が出てきました。


それがこちら。

「Anker Nano II」

ラインナップとしては、「35W」「45W」「65W」の3つが発売される予定です。
先行して「45W」が本日より発売が開始されました。

残る「35W」と「65W」は2021年7月下旬に発売開始となるそうです。


PD45Wというだけで商品説明は十分なのですが、細かい仕様はAnkerのページに出ています。



ラインナップは3つですが、基本的には「45W」が重さや大きさ、価格のバランスが良いと思います。
お持ちのパソコンが「45W」で足りない場合は「65W」となりますが、ほとんどのパソコンは45Wあれば問題ないかなと思います。



現在は「RAVPower 61W RP-PC112」を使っております。
この大きさが、49×49×32mm 105gです。
Anker Nano II 45Wは、35×38×41mm 68gです。
Anker Nano II 65Wは、36×42×44mm 112gです。

65WとRP-PC112を比較するとそこまで変わらないかなと思いますが、45Wとなると軽量化が図れます。
今手持ちの機材は45Wで十分なので、RP-PC112を変更するなら「Anker Nano II」を選択します。
ただ・・・今すぐに変更するほどでは無いかなと思います。

これから購入を考えている方は、「Anker Nano II 45W」はおすすめです。


注意点としては、45Wで足りるのか、ご自身の手持ち機材の必要ワット数を調べてからご購入ください。

ちなみに45Wで足りない場合は、RP-PC112も良いと思います。