ソニーの首元を冷やしてくれるウェアラブルデバイス「REON POCKET」 の開発者インタビューが出ています!発売されたばかりなのに既に生産終了・・・


REON POCKET

ソニーの熱設計技術が作り出すインナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET」 | ソニー:


首もとに装着することで、夏は冷感を冬は温感をユーザーに与えてくれるインナーウェア装着型のウェアラブルサーモデバイス『REON POCKET(レオンポケット)』。これまでソニーがやっていなかった分野の製品であることに加え、ソニーの新規事業創出プログラム「SSAP(Sony Startup Acceleration Program)」のもと2019年夏に実施されたクラウドファンディングが総支援額6900万円という大きな支持を集めたことでも話題になりました。そしてこの夏、いよいよ正式な商品化が決定。早くも猛暑を感じさせる2020年の夏を『REON POCKET』がどのように変えていくのか。その発想の瞬間から今日に至るまでの歩みを2人のエンジニアが語ります。

(Via ソニー製品情報・ソニーストア)


首元をスマートに冷やすことのできるソニーの「REON POCKET」があっという間に生産終了となっています。
もしどこかで見つけたらぜひ欲しいです。


なんと7月1日に発売を開始しました「REON POCKET」ですが・・・
ソニーストアでは既に生産終了となりました。
これからの季節のためにあるような製品なので、とても残念です。



これだけ反響のあるものがすぐに生産終了となるところをみると何かありそうな気がします。
こちらには、開発者のインタビュー記事が出ておりますが、その中に気になる言葉が・・・



新しいものを作ると、お客さまが私たちも想定していなかった新しい使い方を編み出してくださり、大きな刺激を受けます。『REON POCKET』でも、それを期待していますので、ぜひ使っていただき、その感想を聞かせてほしいと思っています。それを受けて『REON POCKET』はさらに進化していきます。私たちはこれで『REON POCKET』が完成したとは思っていません。これからの発展にもご期待ください。


もう次が見えているような気もします。



この商品は夏向けではあると同時に、暖めることもできますのでオールシーズン使うことができます。
いつ発売されても良い商品というのは、とても強いです。



そしてソニーの開発者の気持ちはとても強いので、次回作にも期待が持てます。



これがあるだけで随分違うだろうなと思います。
外回りの多い方には本当良いのではないでしょうか。



ポケットが必要になってくるので、基本的にはTシャツも買い換えが必要になりますが、そこまで高い金額ではありません。
いろいろと考えられているアイテムだと思います。



ぜひ次回作が発売されたら試してみたいアイテムです。



--
開発者インタビューって気持ちが伝わってきて好きだな。