在宅勤務の際にあった方が快適に過ごせるモノや苦痛にならないためのモノは何か


在宅勤務のおすすめグッズ

新型コロナウイルスの関係で、今後在宅勤務がより一層増えていくと思います。
ここ最近ずっと在宅勤務を行っている中で、どのようなものを準備すると少しでも快適になるのかを書き出してみました。


椅子


これは、在宅勤務を行った方はたくさんの方が言っています。
何はなくともちゃんとした椅子があった方が良いです。
快適というよりも、ちゃんとした椅子が無いと苦痛になります。

おすすめは、比較的安価でも…高価でも買うことができる「ゲーミングチェア」です。
ゲームをやらない方にもおすすめです。
ただし、デメリットは背もたれがしっかりしているので、比較的存在感があります。




パソコン用の机を用意していない方はあった方が快適です。
もちろんある程度の場所を確保できるのであれば、それで問題ありません。
ただし、一つ目の椅子と合うような机を用意しましょう。
コタツやローテーブル(座椅子や床に座っての作業が前提)のものは控えた方が良いです。

床やこたつは、最初は良いのですが、段々と苦痛になっていきますので、机と椅子で作業した方が良いです。
姿勢が大事ということです。
ただし、それなりの広さを確保できる机があるのであれば、椅子ほどの重要性はありません。



デスクライト


家の中だと、光量が不足して疲れる場合があります。
適正な明るさになるように、クリップ式やデスク固定式、スタンドライトなど、何でも良いのですが、用意しておくと良いと思います。

普段にも使えるデスクライトや、持ち運び可能なクリップ式のLEDライトはおすすめです。




コーヒーなどの飲料


普段は会社でコーヒーを飲んでいる方やペットボトルの方、ドリップ式のコーヒーや紅茶、お茶を用意しておくと良いです。
なんだかんだ言って、やたらと消費します。
あとは水や炭酸水など、カフェインを含まない水分を用意した方が良いです。
コーヒーばかりを飲んでいると、頭が痛くなってきます。(恐らく水分不足)

買いに行くのも大変ですし、ある程度ストックしておくとよいと思います。
そして、すぐにお湯が沸かせるポットもあると良いです。




リングフィットアドベンチャーなど体を動かす物


確実に運動不足になります。
なんか食べてしまったり、動かなかったりするので、家の中で運動できるようなものを用意しておくと良いです。
散歩やジョギングの習慣がある方は良いのですが、無い方は…確実に太ります。
家で体を動かせるものを用意しておきましょう。
散歩やジョギングの習慣がある方でも、外に出られなくなるかもしれませんので、家の中で体を動かせるグッズを用意しておくのは良いと思います。
楽しくできるリングフィットアドベンチャーはおすすめです。
(現在手に入りにくいですが、たまに在庫が出たりします。)

ゲーム感覚でできるものは続けやすいのでおすすめです。




ヘッドセットやマイク付きイヤホン


会議などがWeb会議になると思います。
パソコンの持つ内臓のマイクやスピーカーでも良いのですが、ヘッドセットを準備しておくと、聴きやすいですし、相手にも伝えやすいです。
ゲームをやる方は、ゲーミング用のヘッドセットを買っておくと、いろいろと使えると思います。
あまり大げさにしたくない方は、マイク付きのイヤホンを用意しておくと良いでしょう。
iPhoneに付属しているイヤホンでも問題ありません。

ただし、音楽も聴く場合は、少しよいイヤホンを用意すると音楽を聴きながら作業ができたりしますのでおすすめです。




充電機

パソコンに充電が必要になりますが、充電機は重いです。
毎回会社との往復に持って歩くのは億劫になります。

そこで同じ型番の充電器を用意しておくか、最近のパソコンであればUSB Type-Cの口があるパソコンも多いです。 USB Type-Cの充電機なら小型ですし、スマートフォンやタブレットなども充電できるのでおすすめです。
一つ用意しておくと良いと思います。




マウスやキーボード


マウスも同様に持ち歩くのは、場所も取りますので結構面倒です。
タッチパッドでは使いにくい場合は、家に一つ置いておくと良いと思います。
Bluetoothなどの無線よりも有線のUSBマウスがおすすめです。
Bluetoothの物ですと、機器を登録したり画面どうですし、ロックダウン式のパソコンが用意されている場合は、毎回機器を登録し直さないといけません。

有線のマウスであれば、基本的にはどのようなパソコンでも繋がるのでおすすめです。
ただし、セキュリティの関係上、決まったUSB機器しか接続できない場合は不要です。
また、マウスと同様ノートパソコンのキーボードではきつい場合は、キーボードも使い慣れたものを用意しておくのも良いでしょう。




外部ディスプレイ


ノートパソコンで仕事をしていると結構疲れます。
そこで活躍するのが外部ディスプレイです。
もし、家にディスプレイがあるのであれば、接続して使うと良いと思います。
パソコンの外部出力用の端子、ディスプレイ側の端子が何かを調べておくと良いと思います。
最近のモノであれば、HDMI端子での接続となると思います。
端子に空きが無い場合などは、HDMI切替機を用意しておくと毎回繋ぎ直さないで済むのでおすすめです。



まとめ


家の中では目の疲れや、肩や腰の疲れなど、結構疲れます。
姿勢を保つことのできる机や椅子、目を守るデスクライトは重要です。

姿勢が大事なことがよく分かります。

そして、座りっぱなしにならないように、運動できるグッズもあった方が良いです。

この中で何が一番重要かと聞かれた場合は、「椅子」と即答します。
正直なところ、ちゃんとした椅子でないと座っていられません。
快適というよりも苦痛にならないようなグッズを用意して在宅勤務を乗り切りましょう。
逆に言えば、椅子や机、デスクライトがあれば、会社と同様に過ごせると思います。

その上で、さらに快適になるためのグッズが4つ目以降(コーヒーなどの飲料以降)となります。



--
今日はAmazonでタイムセールを実施中なので、普段よりも安く買えるものが多いですね。