Blackberry用のTwitterへNow Playingができるアプリ 1.0.4


BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きができるアプリRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Facebookとの連携機能追加

1.について
Twitterの他にFacebookへも投稿できるようにしました。
Facebookのみへはできませんのでご注意ください。(なんとなくです。)

タスクに残るのも直してます。

Facebookは、一度ログインすればずっと使えてた機能を最近やめたので、Twitterよりも面倒ですので、やり方含め、説明を追加します。

設定画面からSignInをクリック
設定画面にFacebookのボタンが増えているので、SignInをクリックする。

こうなる。
こういう画面になるので待つ。

iPhoneとか書いてありますが気にしないでログイン
ログイン画面になるので、ログインする。
(OS5の端末は画面が異なりますが、ログインしてください。)

iPhoneとか書いてあるのは気にしないでください。
こうしないとうまく動かないので・・・

公開する範囲を選択してください。
下の方に公開範囲があるので、決めてください。
あとでFacebookのWebからも変更可能です。
(OS5は画面が違いますが、探してください。)

右上のインストールをクリック。何もインストールはされません。
右上にあるインストールをクリックしてください。
(何もインストールされませんのでご安心ください。)
(OS5は、Facebookでログインというボタンがあるので、そこをクリックしてください。)

エラーっぽいですが気にしない
エラーっぽい画面が出ますが、気にしないで待っていてください。

こうなればOK。投稿可能
こういう画面が表示されれば、連携完了です。

60日経つと使えなくなるので60日に1回、使えるようにしないどいけない
Facebookは60日に1回、投稿に使っているキーを変更しないといけなくなりました。
なので、たまに、Extendのボタンを押してください。
期限は、この画面と、Tweet画面にも表示するようにしました。

SignOutする場合、SignOutを押すのですが、たまにうまくFacebook側がSignOutできないことがあります。
その場合は、再度SignInして、SignOutしてみてください。
Logout完了画面が表示されれば、正常にSignOutされています。


延長される。
こうなれば延長されます。

ここにチェックを入れてあればFBへ投稿される。
Facebookとの連携をしている場合は、Tweet画面にFacebookへ投稿するかのチェックボックスがあるので、チェックがついていれば投稿されます。

以上。
画面がちょこっとおかしいですが、Facebookの仕様とBlackBerryの相性があまりよくないので、言葉がおかしかったり、OSによって画面が違ったりしますが、この通りにやって頂ければ連携できます。
WebからFacebookのアプリの部分を見てもらえばわかりますが、変なパーミッションも要求しませんので、ご安心ください。自分のウォールへの投稿のみです。

相変わらず、ここでもはまりました。
お休みは、ほぼこれをやってました。。すまぬ。。

詳細ページはこちらからどうぞ

BlackBerryからのアクセスはBB Rocomotionからどうぞ